1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥と菅田将暉がタイプの異なる“狂気”を魅せる佳作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥と菅田将暉がタイプの異なる“狂気”を魅せる佳作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ディストラクション・ベイビーズ』

『ディストラクション・ベイビーズ』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年1月15日の鑑賞タイトル『ディストラクション・ベイビーズ』

鑑賞前の期待値「新鋭監督とフレッシュなキャストが散らす火花」

本日は、「第43回日本アカデミー賞」の優秀賞が発表され、優秀作品賞に『キングダム』『翔んで埼玉』 『蜜蜂と遠雷』など5作品、優秀主演男優賞に『アルキメデスの大戦』の菅田将暉や『新聞記者』の松坂桃李ら、優秀主演女優賞に『翔んで埼玉』の二階堂ふみ、『最高の人生の見つけ方』の吉永小百合らが選ばれたことから、菅田将暉の出演作をチョイス。

今作は、柳楽優弥が主演を務め、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海といったフレッシュなキャストが共演。早見あかり脱退前の「ももいろクローバー」が出演した『NINIFUNI』などの真利子哲也監督の商業映画デビュー作で、監督と『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が共同で脚本を手がけている。若者たちの欲望と狂気を描く青春群像劇を、新鋭監督と若手俳優たちのコラボでどう魅せてくれるのか。

鑑賞後の感想「暴力表現が苦手な人にはつらいが柳楽優弥の鬼気迫る演技は必見」

松山市西部の小さな港町・三津浜にある造船所のプレハブ小屋で2人きりで暮らす、芦原泰良(柳楽優弥)と弟・将太(村上虹郎)。ある日、三津浜から姿を消した泰良は松山の中心街に現れ、強そうな相手を見つけてはケンカを仕掛けていた。そんな泰良を偶然見かけた北原裕也(菅田将暉)は興味を持ち、2人で通行人に無差別に暴行を加えて車を強奪。乗り合わせていた那奈(小松菜奈)を巻き込み松山市外へ向かう…。

まさにバイオレンス。柳楽優弥の演技力は多くの人が認めるだろうが、今作を観賞してみて、改めて表現力の幅広さと深さに感心させられた。常にニヤニヤと笑みを浮かべ、まるで息を吸うかのごとく、当然のようにストリートファイトを繰り広げる。そんなある種の“狂気”を、ほぼせりふなしで演じきっている姿には心底、驚いた。

佇まいや表情、動きだけで表現。人物像などについての説明が一切なく、泰良の行動原理を理解できずにフラストレーションがたまりそうにはなるのだが、ムダを極限までそぎ落とした潔さが、泰良の一挙手一投足を見つめ続ける結果につながり、演出の妙を感じた。

「楽しければええけん」という言葉にどこか不穏さや居心地の悪さがありつつ、なぜか心地よさも同時に感じるという不思議。ケンカに向かう際のギター音が心の高ぶりを表しているようで良かった。

狂気と欲望を純粋過ぎるほど、どストレートに描いた今作は、間違いなく好みは分かれるだろう。野次馬たちのSNSエピソードは現代風刺として悪くはないが、泰良らの行動が単なる愉快犯や通り魔的な見え方になってしまったあたりは、ややもったいない気がした。とはいえ、過激さの陰に見え隠れする“生きづらさ”を考えさせられる佳作だ。

『ディストラクション・ベイビーズ』で一番グッときたポイントは「狂気と菅田将暉」

菅田将暉演じる裕也は、泰良という狂気に触れた結果、内なる何かを発動させてしまうのだが、その小者ぶりがたまらない。泰良とのコントラストが際立ち、観る者は“どちら側”なのかを問いかけられている気分になった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ディストラクション・ベイビーズ』について

【製作年】2016年
【監督】真利子哲也
【出演者】柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海、岩瀬亮 ほか
【あらすじ】愛媛県松山市西部の小さな港町、三津浜。高校生の芦原将太は兄の泰良と2人暮らし。ある日突然、三津浜から姿を消した泰良は松山の中心街に出没するようになり、強そうな相手を見つけては喧嘩をふっかけ、打ちのめしたり、逆に打ちのめされたりを繰り返していた。高校生の北原裕也はそんな泰良に魅了され、泰良と一緒になってこの危険なゲームにのめり込んでいくが…。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

柳楽優弥

生年月日1990年3月26日(30歳)
星座おひつじ座
出生地東京都東大和市

柳楽優弥の関連作品一覧

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(27歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST