1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『嘘八百』映画『百円の恋』コンビのオリジナル作は笑いと人情あふれる大人な一作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『嘘八百』映画『百円の恋』コンビのオリジナル作は笑いと人情あふれる大人な一作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『嘘八百』

『嘘八百』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年1月29日の鑑賞タイトル『嘘八百』

鑑賞前の期待値「ベテラン俳優2人のコメディー演技に期待」

本日は、中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務める映画の第2弾『嘘八百 京町ロワイヤル』(武正晴監督)が今週末に公開されるということで、その第1作をチョイス。

今作は、映画『百円の恋』で高く評価された武監督と脚本・足立紳のコンビによる痛快コメディー。NHK朝ドラ『てっぱん』などで知られる脚本家、今井雅子もシナリオ作りに参加しており、なかなかに期待が高まる。

メインの2人のほか、近藤正臣、芦屋小雁、前野朋哉、木下ほうか、坂田利夫ら渋めのキャストが並ぶ。さらに友近や森川葵なども出演。幻の千利休の茶器をめぐるだまし合いバトルで、どう笑わせてくれるのだろうか。

鑑賞後の感想「大人が安心して楽しめる痛快なお正月映画」

大阪・堺の町にお宝を求めやって来た、古物商の小池則夫(中井貴一。とある日本屋敷の家主である野田佐輔(佐々木蔵之介)に蔵を見せてもらうと、千利休のものと思われる茶器を見つける。則夫は骨董のことは分からないと話す佐輔から安値で蔵のものを引き取るが…。

結論から言えば、なかなか面白い。中井貴一と佐々木蔵ノ介という味のある俳優同士の競演は、観ていて安心だし、掛け合いは素直に楽しめる。特に2人が次第に引かれあっていき、”同志”になるくだりはお見事だ。

千利休や古美術やらが登場するが、その辺りの知識はまったく必要なし。単純なコンゲームものとして深く考えすぎず、中井貴一&佐々木蔵之介の演技を観ていれば、クスッとさせられる。お正月映画なので、気楽に楽しむにはもってこいの一本と言える。

ただ、せっかく娘役で森川葵が出ているのだから、もう少しうまく話に盛り込んでもと思ったが、もしや今週公開される第2弾で…なんていう期待感もわいた。少し詰め込みすぎでサービス過剰な部分もあるが、そこはご愛敬だろう。

『嘘八百』で一番グッときたポイントは「うんちく」

古美術や千利休の知識がある日となら、茶器作りの手管をじっくり見せてくれ、さらに心をくすぐるうんちくも盛り込まれており、古美術ファンならその点も楽しめるだろう。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『嘘八百』について

【製作年】2017年
【監督】武正晴
【出演者】中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子 ほか
【あらすじ】大物を狙っては空振りばかりの古物商と腕は立つのに落ちぶれた陶芸家が結託し、“幻の利休の茶器”を仕立てようと思いつくが……。骨董トリビア満載、中井貴一と佐々木蔵之介のW主演によるどんでん返しお宝コメディ。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中井貴一

生年月日1961年9月18日(59歳)
星座おとめ座
出生地東京都

中井貴一の関連作品一覧

佐々木蔵之介

生年月日1968年2月4日(53歳)
星座みずがめ座
出生地京都府

佐々木蔵之介の関連作品一覧

友近

生年月日1973年8月2日(47歳)
星座しし座
出生地愛媛県松山市

友近の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST