1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『杉原千畝 スギハラチウネ』唐沢寿明が“ユダヤ難民6,000人近くの命を救った男の生き様”を好演【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『杉原千畝 スギハラチウネ』唐沢寿明が“ユダヤ難民6,000人近くの命を救った男の生き様”を好演【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『杉原千畝』

『杉原千畝』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年3月24日の鑑賞タイトル『杉原千畝 スギハラチウネ』

鑑賞前の期待値「男の決断の裏に秘められた物語」

本日は、以前から噂になっていた米ドラマ『24-TWENTY FOUR-』の日本版リメイク作が、テレビ朝日開局60周年記念連続ドラマ『24 JAPAN』として、唐沢寿明主演で放送されるという話題が目に入ったので、こちらをチョイス。

それにしても唐沢寿明は、『白い巨塔』などリメイク作に縁がある俳優。そのたび賛否両論を浴びつつも、独自のキャラクターを作り上げてきた印象が強いだけに、和製ジャック・バウアーをどう演じるか楽しみだ。

そんな唐沢が、“ユダヤ難民を救った男”として知られる杉原千畝を演じた今作。当時の舞台あいさつで、「実在の人物を演じるのは初めて」と本人がコメントしていたことを思い出したが、どんな物語を見せてくれるのだろうか。

鑑賞後の感想「静けさの中にある熱さ。適役さがにじみ出た唐沢寿明の演技が○」

1934年、満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)。ソ連との北満州鉄道譲渡の交渉を優位に成立させるが、仲間を失い失意のうちに日本に帰国する。そこで友人の妹・幸子(小雪)と出会い結婚。在モスクワ大使館への赴任を希望した千畝だったが、警戒するソ連側に入国拒否されリトアニア・カウナスの日本領事館に赴任する。千畝は欧州情勢を分析して日本に発信し続けるが第二次世界大戦が勃発する…。

今でこそ多くの人にその活動を認知されているが、映画公開当時は残念ながらあまり知られていなかったように思う。かくいう自分も恥ずかしながら、“日本のシンドラー”と呼ばれてユダヤ難民を救ったという概要しか知らなかった。

戦争もの、しかも弱者の味方という立ち位置に相当する偉人を扱った作品だけに、ともすると“お涙ちょうだい”的な人情劇になってしまいそうな可能性もあるが、今作は、そのあたりがほどよくブレンドされていて好印象だ。外国人のチェリン・グラック監督というのも、そう感じる要因の一つかもしれない。

杉原千畝の描き方で興味深かったのは、単にヒューマニズムあふれる行動をした人物ですませていない点。もちろんその行動には素直に心を打たれる部分もあるが、杉原自身の仕事は諜報活動が主というのが、現実に即した見せ方に感じ面白い。

そして、そこをきちんと描くことで、後に彼が難民たちを救う理由がなく、ビザ発行も許可されていない状況の中、どのように葛藤し決断に至ったかが痛いほどに伝わってくる。

抑揚が少なくやや盛り上がりに欠けると感じる向きもなきしにもあらずだが、杉原の決断が善悪や正否はさておき、多くの人を救ったのは事実。静謐な雰囲気の中に静かに燃える熱さを感じる作品だった。

『杉原千畝 スギハラチウネ』で一番グッときたポイントは「決断」

説教じみていて嫌だが、リアリストである杉原が、立場や家族の身の安全などが危うくなるにも関わらずユダヤ人を救うべく下した決断。その心意気や行動は、もしかしたら人間として知っておくべき…とも感じた。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『杉原千畝 スギハラチウネ』について

【製作年】2015年
【監督】チェリン・グラック
【出演者】唐沢寿明、小雪、ボリス・スジック、アグニェシュカ・グロホウスカ、ミハウ・ジュラフスキ ほか
【あらすじ】1934年、満州。満洲国外交部で働く杉原千畝は、類い希な語学力や調査能力を発揮して、北満鉄道譲渡に関わるソ連との交渉を有利に進めることに大きく貢献した。やがて帰国した千畝は外務省で働き、友人の妹・幸子と結婚する。その後、念願だった在モスクワ日本大使館への赴任が決まるも、北満鉄道譲渡交渉で見せた彼の働きに警戒感を抱いたソ連から入国を拒否されてしまう千畝だったが…。
【Filmarks★評価】3.6(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

唐沢寿明

生年月日1963年6月3日(57歳)
星座ふたご座
出生地東京都

唐沢寿明の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST