1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『ザ・ウォーク』破天荒すぎる挑戦に挑んだ男の実録ドラマは高さと熱量に驚がく【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ザ・ウォーク』破天荒すぎる挑戦に挑んだ男の実録ドラマは高さと熱量に驚がく【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ザ・ウォーク』

『ザ・ウォーク』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年3月31日の鑑賞タイトル『ザ・ウォーク』

鑑賞前の期待値「ワールドトレードセンターの屋上間を歩いた男の生き様」

本日は、2019年度最後の日にして「エッフェル塔の日」ということで、“タワーつながり”からこちらをチョイス。

今回改めて観賞することになって思い出したのだが、今作は実話がベース。奇抜な内容なだけにフィクションかと思いきや、1974年の完成間もないニューヨークのワールドトレードセンターの屋上の間にワイヤーを張り、命綱なしで歩いた男の物語を描いている。

そのフランス人の大道芸人フィリップ・プティに扮するのは『(500)日のサマー』『インセプション』で知られるジョセフ・ゴードン=レヴィット。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス監督とのタッグで、危険な挑戦に人生をかけた男の生き様をどう魅せてくれるのか。

鑑賞後の感想「リアリティーあふれる高さの表現&主人公らの行動力に感服」

1973年、パリの路上で綱渡りの大道芸をしていたフィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン・レヴィット)は、雑誌の記事に載っていた建設中のツインタワービルを偶然目にして屋上間にワイヤロープを張って歩きたいと思いつく。フィリップは、恋人のアニー(シャルロット・ルボン)や友人のジャン・ルイ(クレマン・シボニー)を巻き込み準備を進める…。

誰しもが思いつきそうで誰もやりそうにない。そんなひらめきのような計画を実行に移すフィリップは、良く言えば“行動的ですごい”、悪く言えば“向こう見ずのバカ”とでも評されるだろうか。ただ、その“バカ”なことに人生をかけられるというのは、とてもうらやましい。

しかも実在する人物が主人公で実際に行われたことなのも驚きだが、それを再現した映像に度肝を抜かれる。映画館では3D上映されていたのでその衝撃もまた違ったものかもしれないが、2Dで観てもその興奮度は計り知れない。まさに目の覚めるような高さなのだが、そんな陳腐な言葉では足りないほど、圧倒的な高さが視覚に襲いかかってくる。

ワイヤーの揺れやあり得ない高さをこれでもかと表現し、オチとしては計画に成功していることはわかってはいても、手に汗握り背中に冷や汗と一体感が得られるスリリングさが止まらない。

今作のいいところは、こうしたメインディッシュ前の計画段階も丁寧に描いているところ。いったいどのような方法でやるのかという部分友情や熱量を駆使して見せ、まるで青春時代のノリやスパイもののような雰囲気で楽しめたのも良かった。

『ザ・ウォーク』で一番グッときたポイントは「高さの再現度」

ワールドトレードセンター間を渡っている際に映る“眼下”の映像は迫力満点。高所恐怖症の友人の存在によりハラハラ感が倍増しているのもいい…が、高い所が苦手な人は観るのに少し注意した方がいいかも。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ザ・ウォーク』について

【製作年】2015年
【監督】ロバート・ゼメキス
【出演者】ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ル・ボン、ジェームズ・バッジ・デール ほか
【あらすじ】少年時代に綱渡りに魅せられ、以来、独学でその技術を磨いてきた青年、フィリップ・プティ。彼にとって綱渡りとはアートであり、自己表現の方法だった。そんな自らの欲求を満たしてくれる舞台を求めていた彼は、エッフェル塔を抜いて世界一の高さになるというニューヨークのツインタワー建設の記事を目にする。その瞬間、この地上110階、高さ411mのワールドトレードセンターで綱渡りをしたいとの欲望に取り憑かれていくプティだったが…。
【Filmarks★評価】3.7(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ロバート・ゼメキス

生年月日1952年5月14日(69歳)
星座おうし座
出生地米・イリノイ・シカゴ

ロバート・ゼメキスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST