1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』時代と枠組みを超えた新旧特撮ヒーローの競演がカッコいい!【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』時代と枠組みを超えた新旧特撮ヒーローの競演がカッコいい!【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年4月9日の鑑賞タイトル『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』

鑑賞前の期待値「歴代ヒーローたちの雄姿」

本日は、Twitterを中心に「仮面ライダー」シリーズ、「スーパー戦隊」シリーズ、「ウルトラマン」シリーズ、「メタルヒーロー」シリーズ、「GARO」シリーズに出演した歴代俳優たちが『#ヒーローが子供達を元気にする』というメッセージ投稿が広がっているのを目にしたことから、こちらをチョイス。

一連の流れは、『仮面ライダー電王』で仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗を演じた中村優一の声掛けからスタート。何人か紹介しておくと、『仮面ライダーディケイド』で仮面ライダーディケイド/門矢士役の井上正大や『仮面ライダーオーズ/OOO』で仮面ライダーオーズ/火野映司役の渡部秀、『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウブラック/イアン・ヨークランド役の斉藤秀翼、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のキニンジャー/松尾凪役の中村嘉惟人など、続々と“ヒーロー俳優”たちが参戦している。

そんな動きに感銘したので、とにかく多くのヒーローが出演している作品を…と思って選んだ今作は、『仮面ライダーウィザード』『獣電戦隊キョウリュウジャー』をメインに、「宇宙刑事」シリーズも登場。ある意味“お祭り”的なノリを楽しみたい。

鑑賞後の感想「お祭り感満載で大味ながら各ヒーローの特性が光る素敵な展開」

悪の秘密結社「ショッカー」が魔法の力で「スペースショッカー」として復活。宇宙全域で魔法による暴走現象が発生する中、仮面ライダーウィザード/操真晴人(白石隼也)は、謎の現象を引き起こした張本人として、銀河連邦警察・宇宙刑事ギャバン/十文字撃(石垣佑磨)から攻撃される。さらに宇宙刑事シャリバン/日向快(三浦力)が倒したはずの宇宙犯罪組織マドーも出現。銀河連邦警察は超次元砲で地球ごとマドーとスペースショッカーを消滅させようとする…。

ヒーローたちのクロスオーバー作品である今作は、さまざまな仕掛けで観る者を喜ばせてくれる。宇宙刑事シリーズのギャバン(今作では正確にギャバンtypeG)、シャリバン、シャイダーの3人が初共闘や、メタルヒーローシリーズの『世界忍者ジライヤ』『重甲ビーファイター』そろい踏みなど、新旧どちらのファンもテンション上がる展開は素晴らしい。

全編通して「仮面ライダー」「スーパー戦隊」「メタルヒーロー」など、『海賊戦隊ゴーカイジャー』のレンジャーキーによる変身「ゴーカイチェンジー」も含めると、もはや数え切れないヒーローが登場。これだけでもお腹いっぱいだ。

その登場の仕方も、ストーリーに合わせて「宇宙」と縁深い『仮面ライダーフォーゼ』や『特捜戦隊デカレンジャー』、キョウリュウジャーに引っかけた「野獣系」の『仮面ライダーアマゾン』や『獣拳戦隊ゲキレンジャー』など、特定の縛りで登場ヒーローをくくっているのは、シャレが効いていて面白い。

気持ちが暗くなりがちな今、ヒーローたちの爽快&痛快な活躍ぶりを観てスカッとするのも悪くない。

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』で一番グッときたポイントは「アクション」

宇宙刑事の各母艦による衝撃展開やウィザードラゴン&キョウリュウジンのコラボ技など、インパクト抜群なシーンも見応え抜群。歴代ヒーローの持ち味が活かされた物語、2~3分に一度のアクションがカッコいい。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』について

【製作年】 2013年
【監督】金田治
【出演者】石垣佑磨、池田純矢、小宮有紗、白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴 ほか
【あらすじ】ショッカーがスペースショッカーとして新生し、仮面ライダーウィザードは、この現象の張本人として、銀河連邦警察からやって来た宇宙刑事ギャバンtypeGの攻撃を受ける。そのころ、特命戦隊ゴーバスターズのイエローバスターは、空から落ちてきた謎の小型ロボット・サイコロンを回収していた。やがて、ショッカーを復活させたのが宇宙犯罪組織マドーだということが判明。銀河連邦警察は、超次元砲で地球ごとマドーとスペースショッカーを殲滅することを決定する。地球のスーパーヒーロー達よ、全銀河を救うため、今こそ集結せよ!
【Filmarks★評価】2.8(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

石垣佑磨

生年月日1982年8月28日(38歳)
星座おとめ座
出生地東京都

石垣佑磨の関連作品一覧

小宮有紗

生年月日1994年2月5日(26歳)
星座みずがめ座
出生地栃木県

小宮有紗の関連作品一覧

白石隼也

生年月日1990年8月3日(30歳)
星座しし座
出生地神奈川県藤沢市

白石隼也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST