1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『オリエント急行殺人事件』不朽の名作&名探偵“新たな解釈”で描いた意欲作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『オリエント急行殺人事件』不朽の名作&名探偵“新たな解釈”で描いた意欲作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『オリエント急行殺人事件』

『オリエント急行殺人事件』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年8月20日の鑑賞タイトル『オリエント急行殺人事件』

鑑賞前の期待値「古典的な名作をどうアレンジするか」

本日は、アガサ・クリスティ生誕130 周年にして名探偵ポアロシリーズ出版100 周年にあたる今年、彼女自身が“旅行ものミステリーで史上最高傑作”と賞する『ナイルに死す』が原作の映画『ナイル殺人事件』が10月23日公開予定だが、同作のティザーポスター&特報が解禁されたということでこちらをチョイス。

『オリエント急行殺人事件』は1974年にも一度映画化されているが、今回取り上げるのは『ナイル殺人事件』と同じくケネス・ブラナーが監督・主演を務めた2017年公開版。ジョニー・デップやミシェル・ファイファーほか、豪華キャストが出演している。

アガサ・クリスティの傑作ミステリーを、シェイクスピアの戯曲からSFに至るまで幅広いジャンルを手がけるケネス・ブラナーがどう色づけしたのか。

鑑賞後の感想「見たことないポアロ像&モーショナルなラストが意外にいい」

名探偵エルキュール・ポワロ(ケネス・ブラナー)は、イギリスでの事件捜査を依頼され、豪華寝台列車オリエント急行に乗車する。ポアロは、脅迫を受けているというアメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)から身辺警護を依頼されるが断る。その夜、ラチェットの刺殺体が発見される。鉄道会社に頼まれ捜査を開始したポアロだったが、乗客全員には完璧なアリバイがあり…。

主人公のポアロは世界的に有名な探偵の一人で、なかでも『オリエント急行殺人事件』の原作人気はもちろん映画やドラマとして何度も映像化されていることもあり(※日本でも2015年に三谷幸喜脚本、野村萬斎主演でスペシャルドラマを放送)、物語やオチまで多くの人が知っている。

そんな名作を改めて映画化するにあたりどんな味付けをするのかに注目したが、前作がすべてを列車内で描いたのに対し、今作は鉄橋上で停止してしまった列車の外側も駆使するなどダイナミックにアレンジ。大胆なカメラワークでも楽しませてくれる。

またケネス・ブラナー演じるポワロは、冒頭から卵の大きさを正確に比較するなど“らしさ”はありつつも、原作にはないちょっとしたアクションなどアグレッシブな一面をプラス。あせりや不安といった人間らしさや熱量の高さにやや違和感はあるが、新たな人物像は興味深かい。

容疑者全員が同じテーブルに横並びになるシーンは、レオナルド・ダヴィンチの絵画『最後の晩餐』を彷彿させ、ストーリーの流れからも象徴的な一幕。ただ謎解きをする場所については、いろいろな意味で意表を突かれた。あわせてポアロの下した決断。これまた賛否はわかれそうだが、エモーショナルな演出には見たことのないポアロがいて、思いのほか悪くなかった。

『オリエント急行殺人事件』で一番グッときたポイントは「豪華キャスト」

1974年版の豪華さも話題を呼んだが、今作もジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ウィレム・デフォー、ペネロペ・クルスはじめ、そうそうたる顔ぶれで引けを取らない。新作公開を控えた今、ラストでポアロが新たな事件を知らされる場面がうまい引きになっている。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『オリエント急行殺人事件』について

【製作年】2017年
【監督】ケネス・ブラナー
【出演者】ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ ほか
【あらすじ】エルサレムで華麗に事件を解決した名探偵のエルキュール・ポアロは、イギリスでの事件解決を依頼され、イスタンブールでの休暇を切り上げ、急遽、豪華寝台列車オリエント急行に乗車する。ほどなくアメリカ人富豪ラチェットから、脅迫を受けているからと身辺警護の依頼を受けるが、これをあっさりと断る。ところが深夜、雪崩で脱線し立ち往生してしまったオリエント急行の車内でそのラチェットが何者かに殺害される。鉄道会社からの依頼を受け、調査に乗り出すポアロだったが…。
【Filmarks★評価】3.5(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件

出演者 ケネス・ブラナー  ペネロペ・クルス  ウィレム・デフォー  ジュディ・デンチ  ジョニー・デップ  ジョシュ・ギャッド  デレク・ジャコビ  レスリー・オドム・Jr  マーワン・ケンザリ  オリヴィア・コールマン
監督 ケネス・ブラナー
脚本 マイケル・グリーン[製作III]
原作者 アガサ・クリスティ
音楽 パトリック・ドイル
概要 アガサ・クリスティーの名作ミステリーを豪華キャストの共演で映画化。大雪で立ち往生したオリエント急行を舞台に、密室の車内で起きた殺人事件の謎に挑む名探偵エルキュール・ポアロの活躍を描く。監督はポアロ役で主演も務める「シンデレラ」のケネス・ブラナー。エルサレムで華麗に事件を解決した名探偵のエルキュール・ポアロは、イギリスでの事件解決を依頼され、イスタンブールでの休暇を切り上げ、急遽、豪華寝台列車オリエント急行に乗車する。ほどなくアメリカ人富豪ラチェットから、脅迫を受けているからと身辺警護の依頼を受けるが、これをあっさりと断る。ところが深夜、雪崩で脱線し立ち往生してしまったオリエント急行の車内でそのラチェットが何者かに殺害される。鉄道会社からの依頼を受け、調査に乗り出すポアロだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ケネス・ブラナー

生年月日1960年12月10日(59歳)
星座いて座
出生地英・北アイルランド・ベルファスト

ケネス・ブラナーの関連作品一覧

ペネロペ・クルス

生年月日1974年4月28日(46歳)
星座おうし座
出生地スペイン

ペネロペ・クルスの関連作品一覧

ウィレム・デフォー

生年月日1955年7月22日(65歳)
星座かに座
出生地米・ウィスコンシン

ウィレム・デフォーの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST