1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『義兄弟 SECRET REUNION』ソン・ガンホ&カン・ドンウォン共演による男たちの絆の物語はキャラクター設定が絶妙【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『義兄弟 SECRET REUNION』ソン・ガンホ&カン・ドンウォン共演による男たちの絆の物語はキャラクター設定が絶妙【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『義兄弟 SECRET REUNION』

『義兄弟 SECRET REUNION』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年9月1日の鑑賞タイトル『義兄弟 SECRET REUNION』

鑑賞前の期待値「国を超えて交わる男たちの運命とは」

本日は、先日明らかになった『そして父になる』や『万引き家族』などで知られる是枝裕和監督が、次作として韓国映画に初挑戦する「ブローカー」(仮)を製作するという話題が気になっていたので、同作にキャスティングされているソン・ガンホ&カン・ドンウォンの共演作であるこちらをチョイス。

『ブローカー(仮)』には『空気人形』に参加したぺ・ドゥナも出演予定。是枝監督と、韓国映画を代表する俳優らの化学反応には大いに期待したいところだ。

今回視聴するタイトルは、南北2つの国をテーマに、それぞれの国家に翻弄されながら生きる2人の男の運命を描く。ソン・ガンホが韓国の国家情報員、カン・ドンウォンが北朝鮮工作員を演じ、『映画は映画だ』で監督デビューしたチャン・フンがメガホンを取った。

本来は敵対する相手でありながら、国を超えて心を通わせていく男たちの熱さやドラマティックな展開に期待したい。

鑑賞後の感想「ツッコミどころはあるものの、キャラクターの作り込み具合が相殺」

ソウルで韓国の国家情報員と北朝鮮工作員の銃撃戦が発生。多くの死傷者を出しただけでなく、工作員を取り逃がした責任を負わされ、国家情報員であるハンギュ(ソン・ガンホ)はクビにされてしまう。6年後、訳ありの人捜しを請け負いつつ生活するハンギュは、ある日、銃撃事件の現場から逃走した工作員・ジウォン(カン・ドンウォン)と再会。互いの身分や目的を隠し、2人は行動を共にする…。

映画に限ったことではないが、物語を楽しむ際に欠かせない要素はいくつかあるが、なかでもキャラクターの作り込みや描き込み具合が展開を左右するものの一つ。その点、本作は自分本位の行動をした結果クビになったはずなのに、なぜかクールに反旗を翻したように見えるハンギュ、暗殺命令に戸惑ったり妻子の身を案じたりするジウォンというメイン2人が、実に巧妙に作り上げられていて、それだけでも見応えがある。

もちろんそう見えるのは、豪胆さの中に繊細な部分を垣間見せるソン・ガンホと、寡黙でストイックな表情が決まっているカン・ドンウォン、この2人の存在感と演技力のたまものだろう。コンビネーション&相性もバッチリで、グッと世界観に引き込んでくれる。

ただ工作員と気づいたことから行動を共にしたはずなのに、突如警戒心を強めたりするような見せ方は、ある種の効果を狙っているのだろうが、見ようによっては一貫性がなく、せっかくのキャラクターが少々もったいない。こうした場面はほかにもいくつか見受けられるが、もしかしたらシリアスとコミカルで緩急をつけていると考えたら、それはそれで面白く感じるのかもしれない。

結末に関しては、公開当時から賛否両論で意見が飛び交ってきたようだが、たしかにとってつけたか感はゼロではないものの、クライマックスぐらいは…という思いは悪くはないと感じた。

『義兄弟 SECRET REUNION』で一番グッときたポイントは「リアル感」

メイン2人のやり取りの濃厚さが本作の大きな見どころだが、実は工作員やスパイといった設定が、韓国映画ということでリアル感が強まるのだから興味深い。仮に日本で同じ物語が展開してもフィクション感が勝ってしまうのでは?

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『義兄弟 SECRET REUNION』について

【製作年】2010年
【監督】チャン・フン
【出演者】ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グクァン、パク・ヒョックォン、ユン・ヒソク ほか
【あらすじ】6年前、国家情報員だったイ・ハンギュは、北朝鮮の大物工作員“影”を取り逃した責任を問われクビとなる。いまは冴えない探偵仕事で糊口を凌ぐハンギュ。ある日、6年前に“影”と行動を共にしていた工作員ソン・ジウォンに偶然出くわす。彼を見張っていれば“影”に繋がると考えたハンギュは、真の狙いを隠してジウォンに近づき、その動向を探り始めるのだったが…。
【Filmarks★評価】3.6(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST