1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【週末エンタメのススメ】友情こそ、成長の糧。いつ見ても色褪せないエンタメ最高峰作品【Editor’s select】

【週末エンタメのススメ】友情こそ、成長の糧。いつ見ても色褪せないエンタメ最高峰作品【Editor’s select】

E.T.

「子どもは勝手に育つから大丈夫。」子育てで悩んでいると、先輩ママたちからこんなアドバイスをもらうことありますよね。わかっているものの、きちんとご飯を食べてくれないと心配だし、他の子と比べて運動が苦手だと不安になる。どうしたら先輩ママのように大きくどしっと構えられるのか。そんな時にオススメしたいのが子どもが必死に頑張り、成長する物語(作品)を体験することです。

もちろんフィクションではありますが、子どもは子どもで「自分に必要なこと・やるべきこと」を直感し、行動するということを少し疑似体験できます。少しずつ子どもの生き抜く力を信じて、肩の力を抜き、子育てに向き合えるようになればいいなという想いを込めて、おすすめ作品をこの週末はお届けいたします。

今週の”週末エンタメのススメ”作品/テーマ「子どもの生きる力を信じる」

→<本>凄惨な過去を憂うのではなく、希望ある未来に向かって命を燃やす少年の成長譚
→<本>人と人がつながり、助け合う大切さ。不器用な少年少女の成長譚

異星人との出会いが、エリオットを一歩大人へと成長させた

誰もが知っている名作。地球に取り残された異星人E.T.と、10歳の少年エリオットの心温まる友情の物語です。仲間においていかれたE.T.は大人たちから隠れていたが、エリオットに見つかってしまう。しかしエリオットは見た目や人種(種族?)で判断せず、困っているE.T.を助けようとします。そして二人はお互いのことを知ることから始め、次第に信頼・友情を深め、最後には感動の別れをすることになります。言葉が通じなくたって、見た目が違ったって、心で通じ合えれば乗り越えられる。そんな人としての強さを手に入れたエリオット。E.T.との出会いが素晴らしい成長を促したのです。そして、最後は悲しいのをぐっと我慢し、ある決断をします。いやー、再度見て泣いてしまいました。

ユーモアたっぷり笑える作品。スターウォーズネタも!?

この作品、あのスティーブン・スピルバーグ監督ですから、随所にユーモアが詰まっているのも魅力ですね。そして、スターウォーズネタもちらほら。R2-D2やC3POが出てきたり、ヨーダの小ネタがあったり。今、改めて見るからこそ発見できたものも多く、誰もが一度は見たことのある名作ですが、この週末ぜひもう一度ご覧ください!

Editor's select

E.T.

E.T.

あらすじ/300万光年の彼方から地球を訪れ、仲間たちから離れ地球に取り残されたエイリアン、E.T.。孤独な10歳の少年は、そのエイリアンを家へ連れて行きたいと思った…。運命的な出会いが、時間や場所を越えた友情とアドベンチャーを紡ぎ出す。映画史上、空前の大ヒットを飛ばし、今なお愛されてやまない感動SFアドベンチャー。

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング