1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 子育てパパの青春が詰まった映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」。マキシマム ザ ホルモンとのコラボにも涙。【週末エンタメのススメ】【Editor’s select】

子育てパパの青春が詰まった映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」。マキシマム ザ ホルモンとのコラボにも涙。【週末エンタメのススメ】【Editor’s select】

ドラゴンボールZ 復活の「F」

今週は30代のパパやママが”アツい”青春を思い出すような作品をセレクトしました!
今日は小学生の頃に熱中した『ドラゴンボール』の現代作品として僕的に最高な作品「復活のF」をご紹介します。

賛否両論あるが、修行しただけで生まれたゴールデンフリーザは控えめに言っても、僕にとっては最高

この作品、いろいろな方のレビューを拝見すると、なかなかに辛口なコメントも多いですね。
特に強さのバランスがおかしいことにみなさんクレームを入れています。

「亀仙人があんなに強いわけないだろ!!」

まあ、確かに僕も劇場でそう感じました。でも…久々のドラゴンボールの劇場作品です。
僕はそのチート補正さえも楽しめました。
だって、天下一武道会で最強だった人。もしかしたらナメック星に行っていたら少しは活躍できたのかもなとか、夢が広がりますよね。

そして、そのチート補正はラスボスのフリーザにまで及びます。

「ほんのすこーし努力・修行したら、強くなっちゃいました(笑) 才能が努力すると、こんなにも強くなれるんですよ!」

いやー、鳥山先生やりすぎでしょ? と思いつつも、その圧倒的な強さに痺れました。
そして、その進化をさらに盛り上げる演出に、さらにアツくなってしまいました。

まさかのホルモンとのコラボ!! ロッキンポ的にも最高すぎる演出。

そう、その演出とは「マキシマム ザ ホルモン」の楽曲「F」が流れるのです。

「F」という曲はまさに、フリーザのことをテーマにした曲なのです。
いやー、スラップバキバキですし、デスボイスも最高ですし、何よりカラオケでも盛り上がります。
リリース当時は、最高にあがりました。その楽曲が、フリーザの進化シーンで流れるのです。

そして、歌詞の中にこんなフレーズがあります。

───神々たる変貌、後悔など遅い

いや、これはゴールデンフリーザを予言していたのではと思って鳥肌が立ちました。
ここから次第にサビへと盛り上がるのですが、フリーザが金色に進化していくシーンとシンクロしていて、もう興奮しすぎて涙が出そうでした。

こうしたファン心理をうまく掴み、他のコミュニティとの合わせ技で作品の魅力を何倍にもしていく。

いやー、やっぱりドラゴンボールは控えめに行っても最高です。
ドラゴンボール超の氷川きよしのキャスティングも良かったですし。
これからもドラゴンボールに期待しています!

Editor's select

ドラゴンボールZ 復活の「F」

ドラゴンボールZ 復活の「F」

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

週末エンタメのススメとは、週末・休日に体験してもらいたい作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST