1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『ゴースト・イン・ザ・シェル』原作をリスペクトしつつ万人が楽しめる作風&完成度は興味深い【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ゴースト・イン・ザ・シェル』原作をリスペクトしつつ万人が楽しめる作風&完成度は興味深い【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

ゴースト・イン・ザ・シェル

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年11月17日の鑑賞タイトル『ゴースト・イン・ザ・シェル』

鑑賞前の期待値「ハリウッドが考える『攻殻機動隊』とは」

本日は、女優のスカーレット・ヨハンソンが映画『フランケンシュタインの花嫁』を新たな視点で描く『Bride(原題)』に出演することが決定というニュースを目にしたことから、こちらをチョイス。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』は、士郎正宗の人気マンガ『攻殻機動隊』が原作で、押井守監督などがアニメ化をしている作品。原作の草薙素子に該当する主人公をスカーレット・ヨハンソンが演じ、その上司の荒巻役でビートたけしが出演している。

作品の雰囲気的には外国人が演じてもあまり違和感がなさそうなだけに、世界観を生かしつつどのような仕上がりになっているかワクワクする。

鑑賞後の感想「シンプルながら原作のテイストを巧妙にまとめた作風に好感」

近未来、悲惨な事故から救出され、サイバーテロリスト阻止のために脳以外は全身“義体”の最強戦士として生まれ変わった少佐(スカーレット・ヨハンソン)。少佐率いるエリート捜査組織・公安9課はサイバーテロ組織と対峙し、捜査を進めるなかで、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。少佐は自分が何者なのかと疑問に思い探ろうとするが…。

鑑賞を終えての第一印象は、作品の要素を巧みに活用しながらも、原作を知らない人でも気にせず楽しめる内容に仕上がっている点。それでいて原作ファンも心の底から納得とはいかずとも、きっと合格点をつけてくれるだろう完成度に感じられた。

ただ惜しむらくは主人公の“曖昧さ”に代表されるような哲学的な成文が薄まっていること。彼女が自分自身の存在意義に疑念を抱き、そこに現実と虚構を虚々実々で練り込ませながら葛藤する。そういった“モヤモヤ”の先にある情感や突き付けられるテーマ性が興味深い原作なのだが、このあたりは国民性や文化の違いもあるのかもしれない。

とはいえ、そういったことを差し引いても本作ならではの面白さは多数。無機と有機をバランス良く体現して少佐を好演するスカーレット・ヨハンソンの演技や、CGを交えつつ筋肉の動きを生々しく表現した映像なども見応えがある。シンプルさをどう捉えるかで評価が分かれそうだが、映画として、エンターテインメントとしてしっかり堪能できる作品だった。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』で一番グッときたポイントは「吹き替え」

字幕版でもしっかり楽しめるし、終始、日本語セリフで演じているビートたけしの“違和感”が不思議な感覚を与えてくれるが、今作では吹き替え版もオススメ。というのも、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ら劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995年公開)のキャスト陣が起用されているのだ。素敵な計らいと言える。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ゴースト・イン・ザ・シェル』について

【製作年】2017年
【監督】ルパート・サンダース
【出演者】スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・カルメン・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュ ほか
【あらすじ】電脳ネットワークと肉体の義体化が高度に発達した近未来。世界最強の捜査官、少佐。悲惨な事故から生還した彼女の体は、脳の一部を除いて全身が義体化されていた。少佐は公安9課を率いて、凶悪なサイバーテロ犯罪に立ち向かっていた。ある時、ハンカ・ロボティックス社の関係者が何者かに襲われる事件が発生。捜査を進める少佐の前に、クゼという凄腕のハッカーの存在が浮かび上がってくるが…。
【Filmarks★評価】3.2(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(36歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

ジュリエット・ビノシュ

生年月日1964年3月9日(56歳)
星座うお座
出生地仏・パリ

ジュリエット・ビノシュの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST