1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『デッドプール2』大胆さと過激さは前作よりマシマシ!笑って笑える快作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『デッドプール2』大胆さと過激さは前作よりマシマシ!笑って笑える快作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

デッドプール2

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2020年12月10日の鑑賞タイトル『デッドプール2』

鑑賞前の期待値「シリーズ2作目の完成度はいかに?」

本日は、マーベルのヒーロー・デッドプールがTwitterでトレンド入りしていて何事かと思ったら、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で『デッドプール:SAMURA』短期連載がスタートしたということを知り、こちらをチョイス。

言わずと知れたマーベル・コミック『X-MEN』シリーズのスピンオフで、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に登場するキャラクターが主役の実写化作品だ。モリーナ・バッカリン、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラーら続投しているほか、ジョシュ・ブローリン、忽那汐里も出演。『アトミック・ブロンド』などのデヴィッド・リーチが監督を務めた。

1作目の『デッドプール』(ティム・ミラー監督)はヒーロー感ゼロで、はちゃめちゃな行動ばかりしてあの外見なのにどこかキュートなデッドプールの魅力にどっぷりだったが、さらなる飛躍と面白さへの期待感で胸が高鳴る。

鑑賞後の感想「あふれ出るネタの数々とド迫力のアクションに大興奮」

最愛のヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻した“デッドプール”ことウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)。幸せな生活を送っていると、未来から来たという“マシーン人間”“ケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。ヴァネッサのため“いい人”になると決めたデッドプールは、ケーブルに寝られている孤児院で暮らす少年ラッセル(ジュリアン・デニソン)守ろうと、特殊能力を持つメンバーを集めたチーム「Xフォース」を結成する…。

ヒットすれば第2弾が作られるのはエンタメ作品の常道ではあるが、往々にして第1作を超えられないという、まさに都市伝説のようなジンクスがまことしやかにささやかれる。

本作もシリーズ2作目で監督も交代していることからどのような影響があるのかと思いもしたが、そんな杞憂は無用だった。忘れていた。デッドプールというキャラクター性と、それを演じるライアン・レイノルズの突き抜けた演技があれば、もはやそれだけでも成立しうる作品だということを痛感した。

他作品イジりまくったりパロディーにしたりと、前作同様、むしろそれ以上のインパクト。言葉を選ばず表現すれば、まさに“悪ノリ”と言えなくもないが、そんなやりたい放題をしても笑って許せてしまうのが本シリーズの作風なのだろう。

その矛先がレイノルズ自身の過去作に向けられているのも好感。さらに名曲の数々が思いもよらぬ場面でBGMとして流れ出すのだから、そのギャップに思わずクスッとさせられる。潔さと発想力で勝負する笑いは、素直に突き刺さるから面白い。

それでいてストーリーやアクションは当然のごとく見どころ満載。目を見張るような肉弾戦が展開していく様子は、さすが『ジョン・ウィック』や『アトミック・ブロンド』などでならしたデヴィッド・リーチ監督だ。ヒヤッとする描写はあるものの、ダイナミックとバイオレンスの調和が取れたバトルは食い入るように魅入ってしまった。

敵を倒すために結成する「Xフォース」もくせ者だらけ。よくもまあ…というメンバーのオンパレードなのだが、そのユニークさといかがわしさも悪くない。ここまでくると、次はどんな手で楽しませてくれるのか。困難と試練が連続するストーリーと併せて、どこまでも楽しませてくれ痛快作だ。

『デッドプール2』で一番グッときたポイントは「やっぱりライアン・レイノルズ」

とにかくしゃべってしゃべってしゃべり倒す。その勢いは天井知らずで、軽々と前作を超えてくる。この突き抜け感&ぶっ飛びぶりは、嫌でもクセになってしまうほどだ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『デッドプール2』について

【製作年】2018年
【監督】デヴィッド・リーチ
【出演者】ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ ほか
【あらすじ】マーベルの最低無責任ヒーローを映画化したコメディ映画の第2作。恋人と幸せに暮らしていたデッドプールの前に、未来からやって来たという最強マシーン人間が現れる。そこで特殊能力を持つ仲間を集め、“Xフォース”を結成するが……。
【Filmarks★評価】4.0(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・レイノルズ

生年月日1976年10月23日(45歳)
星座てんびん座
出生地

ライアン・レイノルズの関連作品一覧

ジョシュ・ブローリン

生年月日1968年2月12日(53歳)
星座みずがめ座
出生地ロサンゼルス

ジョシュ・ブローリンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST