1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. "ネクスト鬼滅の刃"!?漫画の前に『呪術廻戦』のアニメを動画配信で楽しんだ結果…【週末エンタメのススメ】

"ネクスト鬼滅の刃"!?漫画の前に『呪術廻戦』のアニメを動画配信で楽しんだ結果…【週末エンタメのススメ】

呪術廻戦

みなさん、週刊少年ジャンプで連載中の『呪術廻戦』という作品をご存知ですか?
僕は漫画ではまだ読んだことがなく(売ってないんだもの!!)、アニメで先に体験しました。
この流れ、めちゃくちゃ鬼滅の時と酷似!!

実は僕、『鬼滅の刃』が始まったくらいで週刊少年ジャンプを買うのを辞めたのです。
なので、『鬼滅の刃』は変なイシツブテみたいな鬼がいたなー(最初に炭治郎が戦う鬼ですね)という印象だったのが、ここまでくるとはびっくり! なので、”ネクスト鬼滅”と呼ばれる『呪術廻戦』も同じことになるだろうと思い、この年末年始に動画配信で観てみました。
その感想を今日は書きたいと思います。

<呪術廻戦を読んだ感想を3つのポイントでレビュー>

1.そんなに話題なの!? というパパママにすっとエビデンス。
2.正直、めちゃくちゃおもしろい。ただし、娘には刺さらず。
3.幼稚園生マーケティングの発見!?

1.そんなに話題なの!? というパパママにすっとエビデンス。

エンタメ感度の高い方は『呪術廻戦』と聞けば、漫画が売り場からなくなる”ネクスト鬼滅”ね!? とお答えいただけると思いますが、残念ながら私、タイトル名だけは知りつつも、手が出せずにいてあまり情報収集をしていませんでした。
なので、ちょっと読んでみようと売り場に行ってみると…「ない!!」という体験をしました。
ECサイトで軒並み売り切れ、もしくは定価の倍の価格での販売…。
ぜひ漫画を購入される際は予約することを強く、強くおすすめします。

また、Google Trendで人気度の傾向も見てみましょう。

Google Trend

見てください、年末年始にかけて『鬼滅の刃』の人気を喰らうかの如く、『呪術廻戦』の人気が急上昇してきています。
今まさに、”ネクスト鬼滅”を体現しようとしているのです! さすが集英社のマーケティングは半端ない!!

2.正直、めちゃくちゃおもしろい。ただし、娘には刺さらず。

さて、こんな数字を確認したら、作品を体験せずにはいられません。
なので、電子書籍の漫画を買うか、アニメから観るかとても迷いましたが、『鬼滅の刃』の時と同じくアニメから観ることにしました。
現在1話〜13話まで配信されていますが、一気見しました。寝ている息子を抱きつつ、娘と遊びながら。

正直な感想を書きますが、めちゃくちゃおもしろかったです!!
え、いきなり主人公死んじゃうの? とか、領域展開という必殺技の設定が無敵すぎたり、でもそれをいとも簡単に主人公が破ってしまったり、生まれたての敵がめちゃくちゃ強くてどんどん成長していくところなど、見所ポイントが多かったです。
仲間たちも最強呪術師がいたり、パンダがいたり、おかかとシャケとかしか言わない人がいたり、個性がめちゃくちゃ立っているのも、人気の理由かなと。
なので、僕も早く先を観たい、でもアニメがないから電子書籍を買うか、今めちゃくちゃ悩んでいます。

と、ここまではおすすめしたいポイントを並べましたが、ちょっと違和感はあります。
『鬼滅の刃』を初めて観たときのような嫌悪感というか、異質感ですかね? そういった類の感情が湧いてこなかったのです。
言ってみれば、”王道漫画の人気作品”という感じです。
僕の人生史上最高の異質感を覚えた”クレイモア”という漫画(アニメ)があるのですが、その次に異質感を覚えた作品が実は『鬼滅の刃』でした。
大正時代という設定に、鬼狩り。そして、いきなり家族が惨殺されて、富岡義勇が意味のわからない言葉を発します。
「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」
え!? いきなり何事!? みたいな。

で、この『呪術廻戦』に抱いた思い、実は娘の態度からもなんとなく伝わってきたのです。
あんまり観ないんですよね…『鬼滅の刃』の時は、正直親があまり観させないようにしても、「観たい!大丈夫だから」と言って聞かなかったのですが。

あくまで個人的な見解ですが、”ネクスト鬼滅”にはなれても、子どもたちまで巻き込むような社会現象にまではならないのでは? と思っています。
とはいえ、普通にめちゃくちゃおもしろいですから、そこは強調しておきます!!

3.まさかの幼稚園生マーケティングの発見!?

『鬼滅の刃』『NiziU』『瑛人』。その社会的に知名度を獲得した作品や人たちは、幼稚園生がめちゃくちゃ真似しているんですよね。
しかも、幼稚園生が幼稚園生に広めるんです。
「今日、幼稚園で縄跳びダンス教わった! 〇〇ちゃんから」みたいな。
いやー、しかもその速度が早い。僕、NiziUのことは知っていましたが、縄跳びダンスのことは知らなかったですもん。
僕の中では、「トレンド手前情報→YouTuber→幼稚園生→大人」の方程式で伝わる情報がめちゃくちゃあるんじゃないかなと。
幼稚園生に刺さるマーケティングしたほうが、大人に早く・的確に刺すことができる。
圧倒的にYouTube観ている時間も長い気がしますし、昔から、CMソングを口ずさむ我が子を観ていてなんとなく思っていたものが、目に見えた形になった気がしました。 まさかの幼稚園生マーケティングの発見です!!(笑)

さて、今回は『呪術廻戦』をご紹介しました。漫画はどこの書店も品薄なので、まずはアニメを観ることをおすすめします。
ぜひ、この週末に体験してみてください!

『呪術廻戦』のアニメを体験するならこちらから

呪術廻戦

呪術廻戦

制作年:2020年
声の出演:榎木淳弥、内田雄馬、瀬戸麻沙美、中村悠一、諏訪部順一、小松未可子、内山昂輝、関智一、津田健次郎、岩田光央

【Editor】お弁当パパ/伊東寛雄

伊東寛雄(いとう・ひろお)。一姫二太郎(5歳♀、1歳♂)を子に持つ父親。毎朝こどものお弁当をつくってSNSに投稿するのが日課。スマイルサプリでは子育て中の妻に”作品をプレゼントする”シーンを妄想して記事を書いている。稀に音楽熱が燃え上がり、音楽関連の記事を書くこともある。

執筆記事
【スマイルパパ】記事一覧 【パパサプリ】記事一覧 【スマイルサプリ】記事一覧 【サクセスサプリ】記事一覧 【週末エンタメのススメ】記事一覧

SNS
Twitter(@chiromanpapa)

スマイルサプリとは、日頃子育てや家事で大忙しのママを笑顔にできるような作品(映像、本・コミックなど)を紹介しています。

フォトギャラリー

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST