1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 見ると自信が湧いてくる。自立した強い女性を描いたサクセスストーリー映画【5選】

見ると自信が湧いてくる。自立した強い女性を描いたサクセスストーリー映画【5選】

ワタシが私を見つけるまで

2021年。新しい年になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は、年が明けたら、きっと素晴らしい年が待っていると思っていたのに、実際は未だコロナ禍で、ひとりで淡々と毎日を過ごす日々に少し寂しさと悲しさを感じています。

紅白歌合戦で、星野源さんも「僕らずっと独りだと諦め進もう」と歌っていましたが、結局一人でサバイブするしかないこの世の中で、少しでも希望を持てたり、自分に自信を持てる女の子が増えればいいなぁと思い、今日は見ると自信が湧いてくるような、自立した強い女性を描いたサクセスストーリー映画をご紹介します。


エリンブロコビッチ

『エリン・ブロコビッチ』

公開年:2000年

2度の離婚、そして3人の子持ちな彼女は、無学で無職なシングルマザー。

しかし、巨大企業の環境汚染を、1枚の書類から暴き、634名の住人の署名を集め、史上最大の訴訟を起こし勝利。
和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中に感動をもたらした、実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。

自分のことを信じることができ、正義感と情熱を武器に戦える女性は、とってもかっこいい!

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

ココ・アヴァン・シャネル

『ココ・アヴァン・シャネル』

公開年:2009年

誰もが知っているラグジュアリーブランド、CHANEL(シャネル)。

創業者であるココ・シャネルは、もともとコネクションも財産も、教育もない孤児院育ちの少女。そんな彼女が、田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界のシャネルになるまでの物語です。

『レ・ミゼラブル』のような世界観で、ルイ16世時代のようなファッションが続く中、マニッシュな男装スタイルを提案したり、男性に媚びない露出のないワンピースを作ったり、今のCHANELに通じる、自分のスタイルを確立したココという女性の人生、そして生き方そのものを感じることができる。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

ケイト・レディが完璧な理由

『ケイト・レディが完璧な理由』

公開年:2011年

出ました。大好きなサラ・ジェシカ・パーカーの作品です。彼女をみているとどうしても『SATC』を感じてしまいますが、今回は少し違った役回り。

主人公のケイト・レディは、ボストンで働くファンドマネジャーでバリバリのキャリアウーマンであり、チャーミングな妻であり、たくましく育児もこなす完璧な女性。しかし、そんな完璧そうな彼女も、水面下では一筋縄ではいかない問題がたくさん。

いろんな側面を持つ彼女が、「どれか1つをもしも諦めたら」と自問自答するシーンは、働きながらプライベートの幸せも追い求めたい女性にはかなりの共感ポイントかも。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

バーレスク

『バーレスク』

公開年:2010年
 

私が一番好きなミュージカル映画といえば、この「バーレスク」を挙げるかもしれません。
クリスティーナ・アギレラが映画初主演を飾り、ポップスの女神として君臨し続けるシェールの共演が話題となった、エキサイティングなミュージカル映画。

歌手を夢見る主人公アリは、田舎から出てロサンゼルスにある「バーレスク・ラウンジ」で才能を開花させ、クラブの再建に向けて奮闘。
力強さと純粋さを感じ、最初から最後まで力強いパワーを感じられる映画です。作品を観た後は、もちろんサントラを聴きながら気持ちをアゲていきましょう!
 

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

ワタシが私を見つけるまで

『ワタシが私を見つけるまで』

公開年:2016年

主人公のアリスは、恋人は途切れたことがないけれど、ひとりではワンピースの背中のジッパーもあげられない女の子。
一方で、シングル・ライフを謳歌し毎晩パーティー三昧な親友ロビン。そして仕事に打ち込み恋愛を避けてきた産婦人科医メグなど様々な“おひとり様”が登場するこの作品。

眠らない街ニューヨークで、遊びまわるだけでは決して満たされることのない独身女性の葛藤は、東京でひとりで暮らしながら働く女性と似たような気持ちなんじゃないかなと思う。
パートナーがいなくちゃだめだ、子供がいる方が偉いとか、少しずつ変わってきているけれどまだ確実に世の中にある「普通の幸せ」の理想像。でも、いろんな形があっていいということに気付いたら、一回り成長した自分に出会える気がする、前向きな気持ちを与えてくれる作品です!

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
あみゅう/橋本あやか

【Editor】あみゅう/橋本あやか

橋本あやか(はしもと・あやか)。インターネットと美容やファッション等のガールズカルチャー、そして音楽が好きな25歳。主に映画や書籍について執筆します。美容や雑貨などについての記事も書いていきたいと考え中。

あみゅう執筆の記事一覧 Twitter(@ayam6719)

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST