1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 土屋太鳳×田中圭共演のオリジナルストーリー。映画『哀愁しんでれら』――TCP2016グランプリ作品がついに公開!

土屋太鳳×田中圭共演のオリジナルストーリー。映画『哀愁しんでれら』――TCP2016グランプリ作品がついに公開!

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

TCP発、6本目の商業映画が公開!

『TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016』(以下、TCP)にてグランプリを受賞した渡部亮平氏の企画『哀愁しんでれら(仮)』(渡部氏の受賞当時のインタビューはこちら)が、ついに2021年2月5日(金)に公開。TCP発6本目の劇場公開作となる本作は、禁断の“裏”おとぎ話サスペンス。渡部氏は、2020年11月公開『水上のフライト』の土橋氏と同じく、すでに業界で脚本家・監督として活躍しており、「話の面白さ=脚本力」に否が応でも注目が集まるところだ。

『哀愁しんでれら』短編レビュー

映画公開に先立ち、今回も映画を拝見させていただいたので、前回の『水上のフライト』に続き、簡単に感想を述べたいと思う。

【あらすじ】
児童相談所で働く小春(土屋太鳳)は、自転車屋を営む実家で父と妹と祖父と4人暮らし。幸せでも不幸せでもない平凡な毎日を送っていた。しかしある夜、怒涛の不幸に襲われる。祖父が倒れ、車で病院に向かうも事故に遭い、父が飲酒運転で連行され、火の不始末が原因で自宅は火事になり、家業は廃業に追い込まれ、彼氏の浮気を目撃(しかも相手は自分の同僚)…一晩ですべてを失う。そんな時に出会ったのが、8歳の娘・ヒカリ(COCO)を男手ひとつで育てる開業医の大悟(田中圭)。優しく、裕福な大悟は、まさに王子様のよう。彼のプロポーズを小春は受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ。しかしその先には、想像もつかない日々が待っていた――

まず、本作についているキャッチコピー

なぜその女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのか

これは完全なミスリード。本作で描かるのはあくまで“(娘に対する)家族愛”なので、土屋太鳳演じる主人公の小春だけが暴走…? という期待をしてはいけない。先のリンクでも紹介したインタビューでも監督が語っていたが、大きなテーマは「モンスターペアレンツ」。このとき語られたネタも入っており、思わずニヤリとしてしまった。

全体の尺に対して前半が幸せパート、後半がサスペンスパート、かつラスト付近で不穏さが一気に加速するという構成。ちょっと前に流行った映画宣伝の煽り方のように「ラスト●分の衝撃」のような具体的なことは言いたくないが、本作での見どころはやはり後半の終盤だ。裏(心)の顔が表に出たときの驚きとその力強さが相まって、効果的な演出となっていると感じた(演出という意味では一部「?」なところもあるので、監督のインタビューなどは別途読んでみたいと思った)。

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

本作は親になる人間なら誰でもなりうる話であり、それを経験した人なら共感できる部分もあるが、おそらく一番に感じることは「コミュニケーションすること」の大切さだろう。大きな固定概念に支配され、それのみが正しいというある意味暗示に飲み込まれ、もう止められなくなっていく怖さが描かれている。

小春を演じた土屋はじめ、のちの夫となる大悟役の田中圭やその娘・ヒカリ役のCOCOほか、役者陣は全員ハマり役。突出して強烈なキャラクターが居るわけではないが、物語終盤で見られる小春・大悟・ヒカリの集合体としての気味悪さは一見の価値あり。ただ、個人的に一番この映画で最も怖い存在だと感じたのは娘のヒカリであった。

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

(C)2021『哀愁しんでれら』製作委員会

なお、公式サイトには漫画版の予告があり、正直これでほぼほぼの内容はわかってしまう(映画を観たあとではこれは見せすぎだと思ってしまうが)。ざっと作品の印象を確認したい場合は是非チェックを。


TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016 グランプリ受賞作品
映画『哀愁しんでれら』
2021年2月5日(金)公開

映画公式サイトTSUTAYA特集サイト

脚本・監督:渡部亮平
出演:土屋太鳳 田中圭
COCO 山田杏奈 ティーチャ 安藤輪子 金澤美穂 中村靖日 正名僕蔵 銀粉蝶 / 石橋凌 他

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

土屋太鳳

生年月日1995年2月3日(26歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

土屋太鳳の関連作品一覧

田中圭

生年月日1984年7月10日(36歳)
星座かに座
出生地東京都中央区

田中圭の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST