1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『靴職人と魔法のミシン』自分以外の誰かになれたら…?そんな空想で一点突破【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『靴職人と魔法のミシン』自分以外の誰かになれたら…?そんな空想で一点突破【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

靴職人と魔法のミシン

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2021年3月4日の鑑賞タイトル『靴職人と魔法のミシン』

鑑賞前の期待値「大人のおとぎ話」

本日は、3月4日が「ミシンの日」ということで、こちらをチョイス。

公開当時はまったくのノーマークで未鑑賞なのだが、本作は俳優としても知られ、『カールじいさんの空飛ぶ家』の原案や『スポットライト 世紀のスクープ』などを手がけたトム・マッカーシーが監督、言わずと知れた実力派コメディー俳優のアダム・サンドラーが主演と豪華なタッグ。「大人のおとぎ話」と評されるストーリーは、どんな“夢”を魅せてくれるのだろうか。

鑑賞後の感想「夢のような物語…とほほ笑ましく見ていたら最後のタネ明かしにニヤリ」

ニューヨークの下町にある小さな靴修理店の4代目マックス(アダム・サンドラー)は、年老いた母と平凡な毎日を送っている。ある日、ミシンが壊れてしまい代々伝わる旧式ミシンを使うことに。マックスが修理した靴を試し履きすると靴の持ち主に変身。以降、マックスは他人の人生を体験できる楽しさに夢中になっていくが…。

トム・マッカーシーの初監督作となった『扉をたたく人』も良かったイメージがあるだけに、誰もが思いつきそうでその実思いつかないアイデアながら、かなり子どもっぽい設定の中、どんな物語で楽しませてくれるのかと思ったら、想像以上に性善説&いい話感があふれまくり。好みの問題だろうが、せっかくアダム・サンドラーが主演なのだから、もう少しクセ強めのキャラクターでも良かったのでは…とも。

そうはいっても世界観のメルヘンさからは思いもよらぬほど、現実的な人間ドラマをコメディーチックに描いてくストーリーは悪くはない。観進めるほどに極端な設定の違和感も少しずつ薄れていき、人と関わることの難しさや自分が変わることの意義など嫌みなくスッと描いているのが○。脇を固めるスティーブ・ブシェミやダスティン・ホフマン、エレン・バーキンといったベテラン勢が、映画に深みと落ち着きを与えているのもいい。

クライマックスはほどよく感動で終わるのかと思いきや、その先にも仕掛けが。少々やり過ぎの印象も感じなくはないが、裏を返せば「靴を履くことで持ち主に変身」という設定を最大限に生かしたネタとも言える。まだオチを知らない人は自分がどう感じるか。是非とも本作を鑑賞してみてほしい。

『靴職人と魔法のミシン』で一番グッときたポイントは「魔法」

前情報なしのタイトルからは、実直な靴職人が自分の技能を駆使して靴を履く人々をハッピーにするといったようなストーリーを想像。ところが鑑賞してみると、靴を履いたらその持ち主になれる、なんてファンタジー全開で驚く。ただ、もし自分もマックスと同じ状況になったら、きっと試してしまうだろうなと妙に納得してしまった(笑)。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『靴職人と魔法のミシン』について

【製作年】2014年
【監督】トム・マッカーシー
【出演者】アダム・サンドラー、クリフ・“メソッド・マン”・スミス、エレン・バーキン ほか
【あらすじ】「扉をたたく人」のトム・マッカーシーがアダム・サンドラーを主演に迎えて贈るヒューマン・コメディ。退屈な毎日を送る靴職人が、ひょんなことから靴の持ち主に変身する不思議な力を得たことで刺激的な体験を重ね、やがて自らの人生を見つめ直していく姿をユーモラスに綴る。
【Filmarks★評価】3.3(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アダム・サンドラー

生年月日1966年9月9日(54歳)
星座おとめ座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク・ブルックリン

アダム・サンドラーの関連作品一覧

エレン・バーキン

生年月日1954年4月16日(67歳)
星座おひつじ座
出生地ニューヨーク

エレン・バーキンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST