1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『mid90s ミッドナインティーズ』ほか、TSUTAYA×Filmarks『イチオシ!この映画が面白い』

『mid90s ミッドナインティーズ』ほか、TSUTAYA×Filmarks『イチオシ!この映画が面白い』

TSUTAYA×Filmarks『イチオシ!この映画が面白い』
TSUTAYA×Filmarks『イチオシ!この映画が面白い』
TSUTAYA×Filmarks『イチオシ!この映画が面白い』

今月のおすすめ!

mid90s ミッドナインティーズ

mid90s ミッドナインティーズ
mid90s ミッドナインティーズ

2021年4月7日(水)レンタル開始

Filmarksユーザー平均点:4.0/5(2021年3月8日時点)

実力派俳優ジョナ・ヒル初の監督作。製作は『ミッドサマー』や『レディ・バード』を世に送り出している、気鋭の映画スタジオ A24が担当している。90年代のLAを舞台に、10代の少年たちの成長を描いた物語。1990 年代の雰囲気を再現するために、全編 16mm フィルムにこだわって撮影されていることも、本作の魅力のひとつ。

行き止まりの世界に生まれて

行き止まりの世界に生まれて

2021年4月7日(水)レンタル開始

Filmarksユーザー平均点:4.0/5(2021年3月8日時点)

第91回アカデミー賞 と第71回エミー賞のWノミネートを成し遂げた、痛みと希望を伴ったエモーショナルな傑作ドキュメンタリー。希望が見えない環境、大人になる痛み、根深い親子の溝…必死にもがくスケードボード仲間3⼈の12年間におよぶ成長の軌跡が描かれている。

こちらもオススメ!

マティアス&マキシム

マティアス&マキシム
マティアス&マキシム

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.8/5(2021年3月8日時点)

グザヴィエ・ドラン監督による珠玉の青春ラブストーリー。30歳のマティアスとマキシムは幼馴染み。一緒に仲間のパーティーへ向かったふたりは、友だちの妹が撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになり、秘めていた気持ちに気付き始める。

おもかげ

おもかげ

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.6/5(2021年3月8日時点)

我が子を失った女性の再生の旅を描いたロドリゴ・ソロゴイェン監督によるドラマ。フランスの海辺から掛かってきた電話を最後に、エレナの息子が行方不明となる。10年後、その海辺のレストランで働くエレナは、息子の面影を宿した少年と出会い…。

レディ・マクベス 17歳の欲望

レディ・マクベス 17歳の欲望

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.7/5(2021年3月8日時点)

フローレンス・ピュー主演によるサスペンス。19世紀後半の英国。裕福な商家に嫁いだ17歳のキャサリン。気難しい40歳の夫は彼女に興味がなく、体の関係を持たない。ある日、キャサリンは夫の留守中に若い使用人に誘惑され、その使用人と不倫関係に…。

パヴァロッティ 太陽のテノール

パヴァロッティ 太陽のテノール

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.9/5(2021年3月8日時点)

“神の声”を持つルチアーノ・パヴァロッティの初ドキュメンタリー。絶頂期のパフォーマンスや3大テノールで競演した伝説のステージ、故・ダイアナ妃との交流や家族とのプライベートライフなど、貴重な映像で彼の輝かしい日々を浮き彫りにする。

異端の鳥

異端の鳥

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.9/5(2021年3月8日時点)

迫害に抗いながらも強く生きる少年と彼を徹底的に攻撃する“普通の人々”を赤裸々に描いた戦争ドラマ。ホロコーストを逃れて、東欧のどこかに疎開した少年。彼を預かっていた老婆が病死し、さらに火事で家を失った少年は、ひとりで旅に出るが…。※R15+※一般告知解禁日:2月1日

カセットテープ・ダイアリーズ

カセットテープ・ダイアリーズ
カセットテープ・ダイアリーズ

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.9/5(2021年3月8日時点)

1987年のイギリスの田舎町を舞台に、厳格なパキスタン移民の父親の下で窮屈な日々を送る青年が、ブルース・スプリングスティーンの音楽と出会い、自分らしく生きるための勇気を手にして人生が輝きだすさまを描いた青春音楽ストーリー。イギリスのジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの回顧録を「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ監督が映画化。主演は本作が映画初出演の新星ヴィヴェイク・カルラ。

イギリスの田舎町でパキスタン移民の家庭に暮らす16歳の少年ジャベド。音楽と詩を書くのが好きな彼だったが、外では移民へのいわれなき差別や偏見に晒され、家では厳格な父親からの理不尽とも思える抑圧に苦しめられる日々を送っていた。鬱屈を抱え、いら立ちを募らせていたある日、ジャベドはブルース・スプリングスティーンの音楽と出会い、衝撃を受ける。

ペイン・アンド・グローリー

ペイン・アンド・グローリー

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.8/5(2021年3月8日時点)

スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督による自伝的要素の強い人生ドラマ。監督の分身ともいえる主人公を演じるのはこれで8作目のアルモドバル作品出演となるアントニオ・バンデラス。本作の演技でみごとカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞。共演にペネロペ・クルス、アシエル・エチェアンディア、レオナルド・スバラーリャ。

世界的映画監督のサルバドールは肉体的な痛みに苦しめられ、いまや精神的にも気力を失い引退同然の生活を送っていた。そんなある日、自身の昔の作品が再上映されることに。しかし、それは彼の苦い記憶を呼び起こす。当時、ヘロインを使用していた主演俳優のアルベルトと激しい口論になり、以来2人は絶縁状態になってしまっていた。和解を願い、アルベルトと30数年ぶりの再会を果たすサルバドールだったが…。

スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~

スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~

レンタル中

Filmarksユーザー平均点:3.8/5(2021年3月8日時点)

「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督コンビが実話を基に贈る感動のヒューマン・ストーリー。無認可や赤字経営の問題を抱えながらも、自閉症の子どもたちのために尽力する2人の男の奮闘を描く。主演はヴァンサン・カッセルとレダ・カテブ。

自閉症の子どもたちをケアする団体“正義の声”を運営するブリュノ。電車の非常ベルをすぐに鳴らしてしまうジョゼフや、重度の症状ゆえに6ヵ所の施設で受け入れを断られたヴァランタンをはじめ、様々な問題を抱えた子どもたちの対応に追われる忙しい日々を送りながらも、“何とかする”の心意気で誰一人として見捨てない施設運営を貫いていた。そんな中、監査局の調査が入ることになり、無認可・赤字経営の正義の声は閉鎖の危機に直面してしまうのだったが…。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST