1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『スリー・ビルボード』意外性というワードがしっくりくる脚本が見事な名作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『スリー・ビルボード』意外性というワードがしっくりくる脚本が見事な名作【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

スリー・ビルボード

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2021年3月18日の鑑賞タイトル『スリー・ビルボード』

鑑賞前の期待値「名演技&名ストーリーという評判」

本日は、オスカー女優フランシス・マクドーマンドが主演、『ザ・ライダー』が高い評価を得たクロエ・ジャオが監督を務める映画『ノマドランド』が公開ということで、こちらをチョイス。

同作は「第77回ベネチア国際映画祭」で金獅子賞、「第45回トロント国際映画祭」で観客賞、「第78回ゴールデングローブ賞」で作品賞や監督賞を受賞しているほか、「第93回アカデミー賞」では作品、監督、主演女優など6部門でノミネートされている作品だ。

そんな話題作の主演、フランシス・マクドーマンドが主演した『スリー・ビルボード』も数々の映画賞でその名をとどろかせた名作。恥ずかしながら今回、初鑑賞となるのだが名演技&名ストーリーという評判に胸が高鳴る。

鑑賞後の感想「エンタメとしての楽しさはもちろん、人間の可能性を感じる物語に感銘」

米ミズーリ州の田舎町・エビングでは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が、進展しない捜査への怒りから大通りに面した3枚の広告看板に、警察署長・ウィロビー(ウディ・ハレルソン)への批判メッセージを掲示。ところが、ウィロビーを慕う部下や街の人々からミルドレッドは敵視されてしまい…。

「小さな田舎町で繰り広げられる衝撃のクライム・サスペンス」というキャッチコピーが、かなり魅力的だったが、いざ観始めてみるとそのテイストはありつつも、次第にヒューマンドラマのような様相も。

たしかに序盤、ミルドレッドが掲げた3つの看板からしてミスリードというか、すれ違い感が全開。そこから延々とボタンをかけ間違えていくかのような展開は、まったくもって先を読めず、グイグイと引き込んでくれる。ところがそのメッセージを受け取った側とのいざこざが起きるなど人間模様がことのほかじっくり描かれ、謳い文句とはかけ離れた展開。もちろん、それはそれで見応えがあるし、そういう意味でも先読み不可能というのは面白い。

それにしてもここまで行き違い感を軸にし、ようやく「ハマった!」と思わせつつ実は…という仕掛けもあるなど、脚本の妙が◎。とにかくアイデアの豊富さが素晴らしく、そのうえ数多く広げた風呂敷を一つ残らずたたんでいくのも痛快だ。シリアスなテーマだがシャレが効いているのも悪くないし、映画には欠かせない説明シーンもシステマチックさが排除された見せ方であきない。

人それぞれの感じたかもあるかもしれないが、主人公・ミルドレッドのキャラクターや心情が見えにくいのが玉に瑕。終盤に向かって変化の兆しは見えるものの、ストーリーの意外性に力点が置かれているようにも見えたので、そのあたりはもう少し深掘りしても良かったのではと思わなくもない。ただ総じて映画としての完成度はスキなし、という快作だ。

『スリー・ビルボード』で一番グッときたポイントは「暗示」

エンタメでは物語中、一見すると無関係そうなシーンでラストを比喩的に予感させる手法があるが、今作ではミルドレッドが事情聴取を受ける場面に注目してほしい。最後まで観て振り返ると、きっと「おお」と思ってもらえるはず。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『スリー・ビルボード』について

【製作年】2017年
【監督】マーティン・マクドナー
【出演者】フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ ほか
【あらすじ】娘を殺された母親がいつまでも事件を解決できない警察に怒りの立て看板を掲げたことから、静かな田舎町に大きな波紋が広がるさまをスリリングに描いたサスペンス・ドラマ。
【Filmarks★評価】4.0(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

フランシス・マクドーマンド

生年月日1957年6月23日(64歳)
星座かに座
出生地米国イリノイ州

フランシス・マクドーマンドの関連作品一覧

ウディ・ハレルソン

生年月日1961年7月23日(60歳)
星座しし座
出生地米・テキサス・ミッドランド

ウディ・ハレルソンの関連作品一覧

サム・ロックウェル

生年月日1968年11月5日(53歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア

サム・ロックウェルの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST