1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 憧れがつまったセンスの良すぎる世界――あなたの理想の恋人を生み出せるとしたらどうしますか? 映画『ルビー・スパークス』

憧れがつまったセンスの良すぎる世界――あなたの理想の恋人を生み出せるとしたらどうしますか? 映画『ルビー・スパークス』

映画『ルビー・スパークス』

((C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『ルビー・スパークス』

小説に描いた女の子が、突然恋人として現れた!?

<あらすじ>
『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスが同作以来6年ぶりに手がけた監督作。スランプ中の若手作家と現実世界に出現した小説のヒロインが繰り広げる恋を描いたラブストーリー。脚本を執筆し、タイトルロールを演じたのは、映画監督エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。19歳で天才作家として華々しくデビューしたものの、その後10年間にわたりスランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスを主人公に小説を書き始める。するとある日、目の前にルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始める。しかし、ルビーが自分の想像の産物であることを隠そうと、カルヴィンは周囲と距離を置き、そのことに寂しさを覚えたルビーは、新しい仲間たちと交流を広げていく。そうして次第に関係がぎこちなっていく2人だったが……。

憧れがつまったセンスの良すぎる世界

話の本筋に行く前に、私の憧れが詰まりまくっている点を語らせてください。

まずは、ヒロインのルビーについて。
演じるゾーイ・カザンのビジュアルが120点。天真爛漫だけど品があって最高に可愛いキャラクターが150点。奇抜ながらキュートなファッションが200点です。

(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

比較的恋愛映画に多く出演するゾーイ・カザンは、本作では赤毛のヒロインを演じています。
彼女のブルーグレーの瞳と赤毛が絶妙にマッチしていてとても魅力的です!
163cmという身長も高すぎず等身大のヒロインというイメージにピッタリ。

そんなルビーはフリーの画家で、専門学校に行ったわけではなく我流で作品を創り出すゴーイング マイ ウェイな性格。怒る時も楽しい時も感情のまま全力で表現します。
(怒る時に水をかけるシーンは映画でよくみますが、実際にやっている人はいるんでしょうか? できることなら一回やってみたいという意味ではこれも憧れです)

そんな彼女のキャラクターにフィットするのが、少し派手ながらもまとまっていて愛らしいファッションです。
彼女の正式な登場? はキッチンで水色の細かいストライプ柄のオーバーサイズシャツ1枚に、ボーダーのパンティーがチラリと見えるセクシーな出立ち。ボサボサな髪の毛でコーンフレークをもぐもぐしながら微笑む姿がたまらなくかわいいです。

この映画のファッションのいいところはちゃんと着回しをしているところです!
初めて2人でお出かけをする時の青いワンピースに合わせた紫色のタイツは、夢に出てきた時に白いワンピースにも合わせています。
フルーツ柄のTシャツに赤いカプリ丈パンツを履いているときにターコイズ色のカーディガンを羽織っていましたが、これはルビーがお友達と遊びに行った時に赤いワンピースと合わせていてこれまたかわいいセットです。

「ルビー」という名前の通り、ファッションではよく赤い色が取り入れられていて、ポール・ダノ演じるカルヴィンの両親に会う時に着ていた白いワンピースにも赤い石のネックレスをつけています。
着回しもしていて、赤い色をポイントとして使っている分、おしゃれで真似しやすいスタイルが多いのですが、同じ色のカーディガンがなかなか見つからずずっと探し続けています…!

ルビーのことだけでこんなに語ってしまいましたが、まだまだ憧れポイントは終わりません。

次は理想のデートプラン。
野外シネマでホラー映画をみながらお酒を飲み、2人でふざけながらキャーキャー叫ぶ。と、思ったらゲームセンターで鬼ごっこ。最後はクラブで踊りながらラブラブな展開に。
こんなに楽しそうなデートがあるでしょうか! 特にお外でお酒を飲みながらホラー映画を鑑賞するなんて最高のシチュエーションすぎます。いつかまた野外シネマイベントをやるようになったら必ずや叶えたい…!

(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

最後は理想のお家。
カルヴィンの暮らすお家は真っ白で統一されていて、プールが付いた、夜景が一望できる豪邸です。
たしかにここも魅力的なのですが、そんな無機質なオシャレさとは正反対の、自然豊かなカルヴィンの実家にあるツリーハウスが一番の憧れです!
実家にも大きなプールが付いているその側に、高くそびえ立つ隠れ家のような空間で本を読みながら昼寝をするカルヴィン…うらやましすぎる。
楽しそうに泳ぐみんなを眺めながら、風に吹かれてボーッとする姿がたまりません、いいな!

大きく3点を挙げましたが、まだまだ描ききれないほど大好きなポイントがつまった映画です!

脚本家カップルが生んだ理想と現実に揺れる関係性

本作に主演する2人は長年付き合っている実際のカップルです。
『ルビー・スパークス』はゾーイ・カザンが脚本を務めていますが、そんな2人が主演だからこそできる自然な演技で、今回の「生み出された恋人」という複雑な存在が難なく理解できます。

若くして文学の天才と呼ばれた作家のカルヴィンが夢に出てきた理想の女の子を描いていたはずが、その子がいつの間にか現実に…?
自分が本に書いたことが現実になる不思議な物語で、中には「怖すぎる」というレビューも見られるほど変わった設定です。

加筆することで変化する不思議な女の子はあくまでも理想の女の子。 この物語では、そんな100%自分の理想の人を創り出せたとしても、どこか不満を感じて変わってほしいと願ってしまう悲しいジレンマを描いています。
「恋愛には距離が必要よ、さもないと同化しちゃう」というルビーの言葉がこの関係性を物語っています。

バックも持たず靴も履かず白いワンピース1枚のルビーと、自然体ではしゃぎ回るカルヴィンを遠くのアングルから写した海辺のシーンは微笑ましくもあり、少し悲しくも見えるようです。

どんな結末になるのか?彼女との関係はどうなるのか?
気になるところですが、ラストシーンの「結末は黙ってて」「言わないよ」という会話の通り、「言わないよ」という言葉で締めさせていただきます。


ルビー・スパークス

ルビー・スパークス

公開年:2012年
監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス、ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
声の出演:ポール・ダノ、ゾーイ・カザン、アントニオ・バンデラス、アネット・ベニング 他

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
septmersfilms

【Editor】septmersfilms

三度の飯よりホラー好き。ホラーがないと夏が始まらないと思っている。たまにおしゃれ映画・アニメーションも嗜むが、基本的にゾンビ映画をみることで心を癒している。Twitterでは映画以外にも本業のマーケティング関連記事もつぶやきます! ぜひチェックしてください!

septmersfilmsの記事一覧 Twitter(@septmersfilms)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ゾーイ・カザン

生年月日1983年9月9日(38歳)
星座おとめ座
出生地米・カリフォルニア・ロサンゼルス

ゾーイ・カザンの関連作品一覧

アントニオ・バンデラス

生年月日1960年8月10日(61歳)
星座しし座
出生地スペイン

アントニオ・バンデラスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

  1. キングダム

    原泰久

    NO.1
  2. 葬送のフリーレン

    アベツカサ

    NO.2
  3. 東京リベンジャーズ スーツホログラム缶バッジ ブラインド 全7種

    NO.3
  4. SPY×FAMILY

    遠藤達哉

    NO.4
  5. 東京リベンジャーズ SDアクリルぷちスタンド ブラインド 全7種

    NO.5

集計期間:2021年11月15日〜2021年11月21日

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST