1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『クロスロード』青年海外協力隊を通じて自問自答する主人公に共感。“青春グラフィティ”的な切なさと爽快さも【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『クロスロード』青年海外協力隊を通じて自問自答する主人公に共感。“青春グラフィティ”的な切なさと爽快さも【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

クロスロード

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2021年4月20日の鑑賞タイトル『クロスロード』

鑑賞前の期待値「ボランティア活動に懐疑的な主人公」

本日は、4月20日が「青年海外協力隊の日」ということで、こちらをチョイス。

海外青年協力隊の創設50周年を記念して制作された作品で、「EXILE」の黒木啓司の映画初主演作。ともに同隊への参加経験を持つ、『マリリンに逢いたい』などで知られるすずきじゅんいちが監督、『闇金ウシジマくん』などの福間正浩が脚本・脚本監修を担当した。参加した若者たちが。活動しながら成長していく姿を目に焼き付けたい。

鑑賞後の感想「青年海外協力隊の知られざる姿に興味引かれた」

目標が見つからない日々を送るカメラマン助手の沢田樹(黒木啓司)は、そんな自分を変えようと青年海外協力隊に参加。しかし、ボランティア精神にあふれる羽村和也(渡辺大)との衝突や規則違反など問題を起こしてしまう。その後フィリピンに派遣された沢田は、写真を撮るために訪れた街で少年ノエルと姉アンジェラ(アローディアさん)と出会い、過酷な現実を目にして無力さを痛感。そのまま帰国した8年後、沢田と羽村は東日本大震災後の東北で再会する…。

街中でもよくポスターを目にする機会が昔からあったが、その実、参加を考えたことがある人や実際に参加した人しか、その活動内容の詳細はわからない。そんな知っていそうでよくわからない青年海外協力隊が題材の今作は、「ボランティア」というワードでひとくくりにされてしまう活動内容をきっちり描いている。

驚くほど多岐にわたる活動ぶりだけでも興味深いのだが、さらに訓練所での様子や派遣先の生活なども垣間見せてくれ、簡単に口にするのは失礼に当たるかもしれないが、真剣に参加を検討するぐらいはしてもよかったのでは、と心底思った。それにしても主人公の沢田のように、カメラマンの技術を教えに行くのも活動の一環というのは恐れ入った。たしかに何かしら伝えられるものがあるのなら、誰かにも受け渡すことで何かが生まれるかもしれない。きれい事かもしれないが、そんなピュアな世界があってもいい。

劇場公開当時にインタビュー用に鑑賞したが、それから数年経った今、再び鑑賞するとその見え方も感じ方も変化していて面白い。海外青年協力隊という、日常的ではないものが舞台とはなっているが、そこにあるのは生き方とも言えるものであり、やはり観るタイミングによってとらえ方が変わるもの。味わいが変わる作品には、何とも言えない良さがあるのも事実だ。

協力隊やボランティアがテーマで、しかも協賛。それでいて持ち上げまくっているわけではなく、つらく重い部分も描く。それでていて取っつきにくい社会派一辺倒にならず、悩みや葛藤を抱えて生きる若者たちの心情に寄りそって展開させることで、青春物語的な一面も楽しませてくれる。映画としての派手さとは縁遠い作風ではあるものの、爽やかで静かな余韻が心地いい。

『クロスロード』で一番グッときたポイントは「“ボランティアは偽善”」

そんなふうに考える男、沢田が主人公というのがリアリティーあって○。ボランティア活動の意義や難しさは、いつの世も変わらない。押しつけがましいと思う人もいれば、全面的に賛同という人もいる。本作では沢田と同じ目線で体感し、ドキュメンタリーチックな色合いも悪くない。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『クロスロード』について

【製作年】2015年
【監督】すずきじゅんいち
【出演者】黒木啓司、渡辺大、TAO、アローディア、飯伏幸太、山本未來 ほか
【あらすじ】青年海外協力隊としてフィリピンに派遣された若者たちの姿を描いた青春グラフィティ。ハメを外してばかりの主人公にEXILEの黒木啓司、模範的な隊員に渡辺大、健気な助産師隊員にTAOがそれぞれ扮している。
【Filmarks★評価】3.2(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

黒木啓司

生年月日1980年1月21日(41歳)
星座ふたご座
出生地宮崎県

黒木啓司の関連作品一覧

渡辺大

生年月日1984年8月1日(36歳)
星座しし座
出生地東京都

渡辺大の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST