1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【ワイルドな役者魂編】成熟した演技の深みを堪能するレオナルド・ディカプリオのおすすめ映画3本

【ワイルドな役者魂編】成熟した演技の深みを堪能するレオナルド・ディカプリオのおすすめ映画3本

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

あなたはどのレオ様がお好き?

ティーンの頃から、子役として活躍していたレオナルド・ディカプリオ。主演を務めた『タイタニック』が映画史に残る歴史的大ヒットを記録し、世界的大スターへ。それ以降、『アビエイター』や『インセプション』などの話題作に次々出演してきました。

2015年には『レヴェナント:蘇りし者』で、5度目のノミネートにして念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞。歳を重ねるにつれて、ますます深みを増していく演技から目が離せないレオナルド・ディカプリオの、これまでの出演作品の中から、今回は「ワイルドな役者魂編」と題して3本のおすすめ映画をご紹介します!

「ワイルドな役者魂編」おすすめ映画3本

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド

(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

アカデミー主演男優賞ノミネート

ブラッド・ダイヤモンド

【あらすじ】
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる男ソロモン。ある時、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、それを秘密の場所に隠す…。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。

【おすすめ解説】
華やかな輝きを見せるダイヤの裏側にある、衝撃的な現実とは?激しい内戦が続く90年代のアフリカ・シエラレオネを舞台に、レオはダイヤの密輸に手を染める元傭兵を熱演。アカデミー賞にて、主演男優賞にノミネート。


レヴェナント:蘇えりし者

レヴェナント:蘇えりし者

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

アカデミー主演男優賞受賞

レヴェナント:蘇えりし者

【あらすじ】
1823年、アメリカ北西部。狩猟の旅を続けている一団が未開の大地を進んでいく。ヘンリー隊長をリーダーとするその集団には、ガイド役を務めるグラスとその息子ホーク、グラスを慕う若者ジム・ブリジャーや反対にグラスに敵意を抱くフィッツジェラルドなどが一緒に旅をしていた…。過酷な大自然の中で繰り広げられるひとりの男の壮絶な復讐劇を壮大なスケールで描いたサバイバル・アクション。

【おすすめ解説】
過酷な大自然の中で繰り広げられるひとりの男の壮絶な復讐劇を壮大なスケールで描いたサバイバル・アクション!レオは5度目のノミネートにして悲願のアカデミー賞主演男優賞を受賞。


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

(C) 2019 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.

第92回アカデミー賞主演男優賞ノミネート

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

【あらすじ】
有名な“シャロン・テート殺人事件”を背景に、復活を期す落ち目のTV俳優と、長年彼のスタントマンを務めてきた男の友情の行方を、虚実を織り交ぜつつ郷愁あふれる筆致で描き出す。1969年のハリウッドを舞台に、古き良き60年代アメリカへの愛を描いたノスタルジック・エンタテインメント。

【おすすめ解説】
クエンティン・タランティーノ監督が、ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を郷愁とリスペクトを込めて描く。レオは落ち目で情緒不安定なTV俳優というまさかのダメ男役!

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(46歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST