1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 80年代生まれの韓国女性監督の躍進がすごい! 韓国映画まとめ4選【マニアックでもケンチャナヨ?】

80年代生まれの韓国女性監督の躍進がすごい! 韓国映画まとめ4選【マニアックでもケンチャナヨ?】

80年代生まれの韓国女性監督の躍進がすごい!韓国映画まとめ4選【マニアックでもケンチャナヨ?】

『はちどり』/(C) 2018 EPIPHANY FILMS. All Rights Reserved.

韓国映画というと、ラブストーリーやアクション、ホラーや時代劇などスケールが壮大なものが多いイメージがありますが、実は最近韓国映画界で、女性監督の活躍が目覚ましいのをご存知でしょうか? 
彼女たちが製作した映画は、女性が主人公であり、その主人公が感じる社会に対して中々見えては来ないような「生きづらさ」をテーマに訴えかけています。そんな社会に伝えたいメッセージを映画を通じて率直に伝える女性監督たちの共通点は、偶然にも80年代生まれということ。同じ80年代生まれの私も学生時代は、映像の監督を目指していたこともあり、活躍する女性監督たちに尊敬の念を抱くばかりです。
女性監督たちが描くストーリーは、女性の誰もが共感できる、心のどこかで感じていたことに気づかされる作品ばかりなので、ぜひレビューを読んでいただき、気になる作品をチェックしてみてください!

韓国の1994年当時の急激な経済成長の歪みが出始めた時の生きづらさを中学2年生の目線から描いたキム・ボラ監督作品

はちどり

韓国映画『はちどり』14歳の狭く苦しい日常を美しく描く【マニアックでもケンチャナヨ?】
2021年5月14日(金)公開

「あなたの知り合いの中で、本心まで知っている人は何人いますか?」
塾の先生が、漢文の一節を14歳のウニに問いかけるセリフ。この言葉が刺さったなら、ぜひ一度この映画を見て欲しい。
今回ご紹介するのは韓国映画『はちどり』です。この映画は 2018年釜山国際映画祭での初上映を皮切りに、 ベルリン国際映画祭をはじめ国内外の映画祭で50を超える賞を受賞しました……

続きを読む

男尊女卑の考え方が根強い韓国社会で、育児もしながら奮闘する女性としての生きづらさを描いたキム・ドヨン監督作品

82年生まれ、キム・ジヨン

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を83年生まれの私が観た感想【マニアックでもケンチャナヨ?】
2021年4月2日(金)公開

大丈夫、あなたは一人じゃない。
この映画を観ながら思い出していたのが、2歳くらいのお子さんがいる友人女性の言葉です。
「育児に追われていると、社会においていかれているような、時々閉じ込められているような感覚に陥ることがある」
同じように子どもを持つ女性のこのような声を聞いたことはありませんか?もしかしたら、ご自身で感じたことがある方もいるかもしれません。
この映画で描かれているのは身近に聞こえてくる妻・母親としての悩みそのものであり、83年生まれの私も言葉にできないけれど心のどこかで感じていた女性の生きづらさを改めて気づかされた作品でした……

続きを読む

40歳を向かえ、旦那も子供もいない仕事一筋で生きる辛さの中の希望を描いたキム・チョヒ監督作品

チャンシルさんには福が多いね

日常の中にある幸せを教えてくれる韓国映画『チャンシルさんには福が多いね』※ネタバレあり【マニアックでもケンチャナヨ?】
2021年9月10日(金)公開

上手くいかないことばかりだな。なんだか寂しさや孤独感ばかり感じる。
もし今そんな気持ちになっていたら、ぜひこれからご紹介する映画を観てほしい。きっと本作の主人公を通じて、日々の大切なことに気づかされるからだ。
今回ご紹介する韓国映画は『チャンシルさんには福が多いね』。
主人公のチャンシルさんは40歳の女性。インディーズ映画のプロデューサーとして長年尊敬する監督の側で、仕事一筋で走ってきた……

続きを読む

揺れ動く思春期の弱音を吐けない生きづらさが突き刺さるユン・ダンビ監督作品

夏時間

祖父の家で過ごす姉弟のひと夏の物語に感涙。夏の終わりに観たい韓国映画『夏時間』【マニアックでもケンチャナヨ?】
2021年10月8日(金)公開

子供のころ過ごした“ひと夏のあの頃”を覚えていますか?
そう質問されたとき、あなたはどんな風景を思い出すでしょうか。
今回ご紹介するのは、祖父の家で過ごす家族のひと夏の時間を描いた韓国映画『夏時間』です。きっとこの映画を観たら、単調に思えた子どもの頃の夏休みの日々が、鮮やかに変わって見えるかもしれません……

続きを読む

女性だからこそ感じる悩みや生きづらさをどう乗り越えるか、映画を通じてヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。 

CHITOSE/ちとせ

【Editor】CHITOSE/ちとせ

執筆記事
【マニアックでもケンチャナヨ?】記事一覧

CHITOSE/ちとせ。韓国語を学びに韓国の語学堂に留学し、韓国の伝統建物「韓屋」のシェアハウスで2年生活した経験を持つ。少しだけマニアックな内容を主にお届けします。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST