1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 2021年に鑑賞した中から厳選! 新年の映画初めにオススメの作品5選

2021年に鑑賞した中から厳選! 新年の映画初めにオススメの作品5選

021年に鑑賞した中から厳選!新年の映画初めにオススメの作品5選

新年明けましておめでとうございます。
本年もたくさんの作品を紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
今回は昨年鑑賞していたけれどもひとつの記事を書くとネタバレになっちゃいそうだな…などの理由から惜しくも記事にできなかった作品をいくつかピックアップしてまとめてご紹介できればと思います。
オススメポイントを一言コメントでつけておりますので、まだの方はぜひ新年1本目の参考にご覧いただけますと幸いです!

新年の映画初めにオススメの作品5選

新感染半島 ファイナル・ステージ

あれから4年-。かつての祖国は、別世界となっていた。

<あらすじ>
パンデミックが半島を襲ってから4年後。香港に逃げ延びていた元軍人のジョンソク(カン・ドンウォン)は、ある任務を遂行するために半島に戻ってくる。任務とは、チームを組み制限時間内に大金が積まれたトラックを回収して半島を脱出すること。チームはウィルスにより凶暴化した人間たちから逃れ、順調にトラックを手に入れるも、突如としてユニット631と呼ばれる民兵集団に襲われてしまう。トラックも奪われ、危機一髪となったジュンソクを救ったのはミンジョン(イ・ジョンヒョン)母娘。そして、彼らはともに半島を脱出するために協力することになり…。

<一言コメント>
2021年1月1日公開だったこちらを2021年1本目で鑑賞していました! 前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』から4年が経った韓国で、ゾンビとの戦いが再び始まります…。特に大量のゾンビを薙ぎ倒すドリフトシーンの迫力と猫のように動くものを追ってしまうゾンビのかわいい習性がたまりませんでした!


新感染半島 ファイナル・ステージ

(C)2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS. All Rights Reserved.

新感染半島 ファイナル・ステージ

製作年:2020年
監督:ヨン・サンホ
出演者:カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イ・レ ほか

ヘレディタリー 継承

完璧な悪夢

<あらすじ>
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは、過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていたが、家族とともに粛々と葬儀を行う。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声がする、暗闇に誰かの気配がする…。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う。一体なぜ?グラハム家に隠された秘密とは?

<一言コメント>
ミッドサマー』を公開当時に映画館で観てしまい「なんじゃこれは…」となった後、ずっとアリ・アスター監督の他の作品を観たいなと思っていて観たのがこちら。まぁこちらもなんじゃこりゃでした。前半の「え…怖い…」というシンプルなホラー演出から一転、後半はもう鑑賞者置いてけぼりの恐怖が広がっていました。


ヘレディタリー 継承

(c)2018 Hereditary Film Productions, LLC

ヘレディタリー 継承

製作年:2018年
監督:アリ・アスター
出演者:トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ミリー・シャピロ ほか

サマー・オブ・84

連続殺人鬼も誰かの隣人だ

<あらすじ>
1984年夏、近隣の町で子供たちばかりが狙われる連続殺人事件が発生。アメリカ郊外の田舎町で暮らす好奇心旺盛な15歳の少年デイビーは、その犯人が向かいの家に住む警官マッキーではないかとにらみ、親友のイーツ、ウッディ、ファラディとともに独自の捜査を開始する。はたしてデイビーの推理は正しいのか、それとも行きすぎた空想なのか。やがてデイビーの行く手に待ち受けていたのは、彼の想像をはるかに超えた恐ろしい現実だった……。

<一言コメント>
これはキャッチコピーが全てを物語っているのですが、隣の人が殺人鬼かも…? というお話です。『IT』シリーズや、『スタンド・バイ・ミー』がお好きな人にはオススメの、子どもたちがメインで活躍する夏の物語です。 自転車で爆走する子どもたちに忍び寄る恐怖が他の作品とは一味違っていて大変興味深かったです。


サマー・オブ・84

2017 (C) Gunpowder & Sky, LLC

サマー・オブ・84

製作年:2017年
監督:フランソワ・シマール
出演者:ジュダ・ルイス ほか

透明人間

見えるのは、殺意だけ。

<あらすじ>
富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。
偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。
セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。

<一言コメント>
SAW』シリーズの脚本でお馴染みのリー・ワネル氏が監督を務めた今作は、『Us』という作品でお隣さん役を演じていたエリザベス・モスが主演です。私はこの『Us』の隣人役の怪演でエリザベス・モスに惚れていたので、今回も素晴らしい演技で大満足です。これぞネタバレなしで観てほしい一作です!


透明人間

(C) 2020 Universal Studios.  All Rights Reserved.

透明人間

製作年:2020年
監督:リー・ワネル
出演者:エリザベス・モス、オルディス・ホッジ、ストーム・リード ほか

デッド・ドント・ダイ

今夜、最強のゾンビたちが目を覚ます

<あらすじ>
アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で働くロバートソン保安官(ビル・マーレイ)とピーターソン保安官代理(アダム・ドライバー)は、いつもの他愛のない住人のトラブルの対応に追われていたが、突如、街にゾンビが出現しだし、思わぬ事態に巻き込まれていく…。

<一言コメント>
シュールゾンビコメディといったジャンルでしょうか、爆笑ではなく鼻で笑うような面白さが終始流れるような作品です。ビル・マーレイとアダム・ドライバーのコンビがゾンビにたじたじしている序盤が最高です。ただしオチは本当に意味がわかりません(笑)。
「のほほんとゾンビ映画をみたいな~」という方には大変オススメですので、ぜひご覧ください!


デッド・ドント・ダイ

(C)2019 IMAGE ELEVEN PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED. ARTWORK (C)2019 FOCUS FEATURES LLC.

デッド・ドント・ダイ

製作年:2019年
監督:ジム・ジャームッシュ
出演者:ビル・マーレイ、アダム・ドライヴァー、ティルダ・スウィントン ほか

septmersfilms

【Editor】septmersfilms

三度の飯よりホラー好き。ホラーがないと夏が始まらないと思っている。たまにおしゃれ映画・アニメーションも嗜むが、基本的にゾンビ映画をみることで心を癒している。Twitterでは映画以外にも本業のマーケティング関連記事もつぶやきます! ぜひチェックしてください!

septmersfilmsの記事一覧 Twitter(@septmersfilms)

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST