1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【発掘良品】2022年2月はラストシーンがあまりにも有名な、西部劇史上に残る傑作と太平洋の死闘を描いた戦争スペクタクル

【発掘良品】2022年2月はラストシーンがあまりにも有名な、西部劇史上に残る傑作と太平洋の死闘を描いた戦争スペクタクル

TSUTAYA発掘良品
TSUTAYA発掘良品
TSUTAYA発掘良品

TSUTAYA内外の映画好き100人、通称“100人の映画通”たちが、新作・旧作、有名・無名、公開・未公開に関係なくただただ「面白いかどうか」を基準に作品を選定し、導入していく『TSUTAYA発掘良品』。知る人ぞ知る名作を中心に選んでいるため、埋もれていた作品や、廃盤等でなかなか観ることができなかった幻の作品、さらに大人の鑑賞に耐えうるレベルの優れたエンターテイメント作品を常にお届け。

2022年2月導入作品

シェーン

『シェーン』('53)

2022年2月9日(水)レンタル開始

ラストシーンがあまりにも有名な、西部劇史上に残る傑作

舞台は緑麗しいワイオミングの高原地帯。縁あって開拓移民のスターレット一家に厄介となる、旅人シェーン(A・ラッド)。折しも、この地では開拓移民と牧畜業者の間で土地をめぐる諍いが起こっていた。やがて、スターレット一家にもその騒動が飛び火してきた時、世話を受けていたシェーンは、彼らの間に割って入っていく……。ラストシーンがあまりにも有名な、西部劇史上に残る傑作。

全艦発進せよ

『全艦発進せよ』('56)

2022年2月9日(水)レンタル開始

迫り来る神風特攻隊! 太平洋の死闘を描いた戦争スペクタクル

『暴力には暴力だ!』(55)のジェフ・チャンドラー、『六つの橋を渡る男』(54)のジョージ・ネイダー、『大アマゾンの半魚人』(54)のジュリー・アダムス共演、日本軍との激戦が続く太平洋を舞台に、厳格な艦長に率いられた乗組員たちの壮絶な死闘を描いた戦争スペクタクル。

『TSUTAYA発掘良品』アーカイブ

現在600以上の作品がラインアップ!! 最新作品リストは下記からチェック!

対象作品一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョージ・スティーヴンス

生年月日1904年12月18日(70歳)
星座いて座
出生地

ジョージ・スティーヴンスの関連作品一覧

ジェフ・チャンドラー

生年月日1918年12月15日(42歳)
星座いて座
出生地米・ニューヨーク・ブルックリン

ジェフ・チャンドラーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST