1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【レンタル新作】鬼才・園子温VS役者選抜51人の鮮烈バトル『エッシャー通りの赤いポスト』6月3日(金)リリース

【レンタル新作】鬼才・園子温VS役者選抜51人の鮮烈バトル『エッシャー通りの赤いポスト』6月3日(金)リリース

『エッシャー通りの赤いポスト』

(C)2021「エッシャー通りの赤いポスト」製作委員会

エキストラでいいんか!? 人生のエキストラで!? 立ち向かえ――

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の鬼才・園子温監督がワークショップを開催するにあたり、応募のあった697名から参加者51名を自ら選抜し、その全員が出演する映画として撮り上げた青春群像劇。カリスマ映画監督の新作で経験の有無を問わず広く出演者が募集され、様々な事情を抱えた参加者たちがオーディション会場に押し寄せるさまがエネルギッシュに描かれていく。

鬼才のカリスマ映画監督・小林正(山岡)は新作映画『仮面』に、演技経験の有無を問わず広く出演者を募集する。浴衣姿の劇団員、小林監督の親衛隊である“小林監督心中クラブ”、俳優志望の夫を亡くした若き未亡人・切子(黒河内)、殺気立った訳ありの女・安子(藤丸)、プロデューサーにまとわりつく有名女優など様々な経歴の持ち主たちが、オーディション会場に押し寄せて来る。それぞれの事情を持った参加者たちは、小林監督の前で語り、演じて見せる。

一方、助監督のジョー(小西)たちに心配されながら、脚本作りに難航する小林の前に、元恋人の方子(モーガン)が現れる。彼女は脚本の続きを書いてくれるという。1年前のある出来事を忘れることが出来ない小林は、方子に励まされながら『仮面』に打ち込み、刺激的な新人俳優たちを見つけ出すことで希望を見出すが、エグゼクティブプロデューサー(渡辺哲)からの無理な要望を飲まなければならなくなる。自暴自棄に陥った小林は、姿が見えなくなった方子を探すが……。

作品情報

製作年:2020年
製作国:日本
メーカー:アミューズメントメディア総合学院アメイジングD.C.事業部
出演者:藤丸千、黒河内りく、モーガン茉愛羅、山岡竜弘、小西貴大、上地由真、縄田カノン、鈴木ふみ奈、藤田朋子、田口主将
監督:園子温
脚本:園子温
音楽:園子温


『エッシャー通りの赤いポスト』

2022年6月3日(金)レンタル開始

『エッシャー通りの赤いポスト』

TSUTAYAランキング