1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 【インタビュー】7年半の時間がかかってしまいましたが、今まで応援してくださった全ての皆さんに感謝しています。(NMB48・太田夢莉)

【インタビュー】7年半の時間がかかってしまいましたが、今まで応援してくださった全ての皆さんに感謝しています。(NMB48・太田夢莉)

NMB48

─卒業を発表された太田さん。今回の「初恋至上主義」が最後のシングル選抜となり、かつ最初で最後のセンターとなりました。

太田夢莉(以下、太田) ● NMB48に入ったからには自分がいたという証を絶対に残したかったので、いつかシングルでセンターに立つことを目標にしていました。今、センター候補や期待の若手として注目されているメンバーがたくさんいるにも関わらず、選んでいただけたのはうれしかったです。7年半の時間がかかってしまいましたが、今まで応援してくださった全ての皆さんに感謝しています。本当にありがとうございます!

─楽曲の見どころは?

太田 ●「歌詞は切ないけど曲調は明るい」曲で、うまく言えないんですが、寂しさや切なさ、いろんなものが混ざった感情になるんじゃないかと私は思っています。「僕だって泣いちゃうよ」の時に、もしも自分が卒業する時にセンターを任せていただけるならこういう切なくも明るい曲がいいなと密かに思っていたのですが、その理想に当てはまりすぎて驚きました。

渋谷凪咲(以下、渋谷) ● 純粋な恋愛ソングです! アップテンポだけど切ない歌詞に胸がぎゅっとなって、聴けば聴くほど深みが増していく、そんな曲です。

堀ノ内百香(以下、堀ノ内) ● 今までのNMBにはないような、明るくて爽やかな曲です。歌詞は切ないですが、ところどころNMBらしさがあったりして、今後もずっと愛される曲になると思いました。

太田 ● 個人的に好きなのは、最後の“じゃあまたねなんて 叶わない約束して”を、歌詞の内容とは全く違う、明るい感じで歌うところです。皆さんの前で披露する度に、毎回そこで切ない気持ちになりますね。

─MV撮影時の裏エピソードを教えてください。

太田 ● 全員で撮るダンスシーンが終わって、みんなが帰ったあと、1人で一番最後の表情を撮る撮影があったのですが、私が部屋を出ていったことに気付いてそれを見送る時のメンバーの表情が気になって、見せていただいたら、渋谷凪咲ちゃんが泣いていて…。「凪咲〜」と思った数秒後、映像が戻り過ぎてしまい、バッチリ目薬をさしている凪咲の姿を見てしまいました! その後、現場は爆笑に包まれました。流石凪咲です(笑)。

渋谷 ● 1時間くらいもらえたら、本当に泣けていたと思います!(笑)

堀ノ内 ● 明るくて爽やかな曲なので、MVも明るい雰囲気ですが、夢莉さんの表情にとても感動させられます。MV撮影の時、私が1人でいると南羽諒さんが真っ先に声をかけてくださって、正直とても心細かったので、本当にうれしかったです。撮影終わりにご飯に行ったりと、前より仲良くなれたと勝手に思っています!(笑)

─振り付けの見どころを教えてください。

渋谷 ● サビの、夢莉ちゃんを囲んで皆で回りながら踊る所です! 夢莉ちゃん、メンバー、皆の一番輝いた自然な笑顔と表情があふれ出ているので、私も大好きです。

─堀ノ内さん、初選抜おめでとうございます!

堀ノ内 ● シングル選抜に入ることを目標にしていたので、初めは実感が湧きませんでしたが、本当にうれしかったです。ありがたいことに6期生から初めて選んでいただけたので、これからもっと6期生から選抜入りするメンバーが増えたらいいなと思います。そして、私がその先頭に立てるように引っ張っていきたいですし、もっと頑張りたいと思いました。

─堀ノ内さんはどんなメンバーですか?

渋谷 ● 百香ちゃんはとにかく癒し系で、話し声や話し方、見た目、仕草、発言、全てにおいて、少女漫画のヒロインというか、「男性の描く女の子の理想像みたいな子やなあ」と思いながら、空き時間、百香ちゃんのことを見ていました(笑)。

─劇場盤のカップリングに太田さんのソロ曲「Acting tough」が収録されます。

太田 ● 「初恋至上主義」のMVで、みんなが眠っている間に私は1人で街を出るのですが、「Acting tough」のMVはその続きになっています。実はほとんどのシーンを「初恋至上主義」よりも先に撮影しているので、あとに待っている最後のMV撮影のことを想像して、離れるメンバーのことや、今までのNMB48人生を頭の中で振り返ったりしながら撮影をしました。「辛かったことも楽しかったことも大切で宝物だな」と思った時、自然と表情にそれが出たように感じています。

─c/w収録のTeam N曲「ごめん、愛せないんだ」について教えてください。

太田 ● 楽曲名の通り、チームNは、純愛というよりも一癖ある恋愛の歌が多いですね。前々作の「焼け木杭」の時もそうでした。歌に出てくる、主人公の「欲」や「浮ついた気持ち」がにじみ出ている重い歌詞、好きです(笑)。

─同じくTeam M曲「真正面」について教えてください。

渋谷 ● センターは(白間)美瑠さんです! 今回は熱くてカッコいい曲でした。出だしを美瑠さん、私、百香ちゃんの3人で歌っていて、レコーディングのスタッフさんに「出だしがすごくいいから曲がよりカッコよくなったよ」と褒めていただけたので、ぜひ、そこにも注目して、カッコいいTeam Mを聴いていただきたいです!

─太田さんは、卒業後は芸能界に残り、女優を目指すということですが、やってみたい活動はありますか? また、大好きなアニメの声優や、ソロでのアーティストデビューなどは考えていますか?

太田 ● 服や古着が好きなので、リメイクに挑戦してみたいと思っています! いつかは自分のオリジナルブランドを持って、皆さんに着ていただくのも目標の1つです。ソロデビューですか…。歌うことは好きですが得意ではないのでソロデビューは考えていないのですが、アニメの声優さんのお仕事には興味があります!

─卒業については誰かに相談はされましたか?

太田 ● 振り返ってみれば、スタッフさんに「卒業します」とお伝えするまで、誰にも相談していないです…(笑)。「今だ! 私はこの日に卒業する! 卒業したあとはお芝居のお仕事がしたい!」という未来妄想図が明確に見えたので、決断までに悩むことはなかったです。

─渋谷さんは、Queentetでも一緒に活動している太田さんの卒業について、印象に残っている思い出はありますか?

渋谷 ● 夢莉ちゃんとは何故か月に1回は、2人で2時間くらい、真面目な心のうちを話す機会があります。お互い、考え方や物事の感じ方が似ている所があり、私にとっては仲がいいだけじゃなく心を預けられるメンバーだったので、やっぱり寂しいなあと思います。

─渋谷さんは、最近はバラエティを中心に外での活動が目覚ましく、結果も残されていますね。印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

渋谷 ● 「大阪ほんわかテレビ」(読売テレビ)でご一緒させていただいている間寛平師匠が、「最近頑張ってるね。いっぱいいっぱい頑張ってね。それでいっぱいいっぱい綺麗になってね。」ととても温かく優しい笑顔で言ってくださって、そのお言葉がとってもうれしくて、ありがたくて、ずっと心がぽかぽかして、もっと頑張りたいと思いました。そして、こうして偉大な先輩方とお話させていただけているこの環境に、感謝しないといけないなと感じました。

─堀ノ内さんは、今後のNMB48での活動でやってみたいことや、がんばっていきたいことはありますか?

堀ノ内 ● 私は体を張れるアイドルになりたくて…。芸人さんがされているような過酷なことにも挑戦してみたいです。どんなに辛いことでも、なんでもやってみたいです! あとは、自分の趣味を上達させたいです。 お料理、ヘアアレンジ、ギターなどの趣味をお仕事にできるくらい磨いて、自分の振り幅を広げたいなと思っています。

─YNNチャンネルにて「直進行軍!堀ノ内」を配信していますが、印象に残っている回やゲストはいますか?

堀ノ内 ● 印象に残っているのは初回です。初めてのロケで、何が正解か、どうしたらいいのかわからなくて、とても戸惑いました。堀詩音さんやゲストの渋谷凪咲さんがたくさんフォローしてくださり、申し訳なくなりましたが、とても勉強になりました。普段から劇場公演のMCが聴きやすくて上手で尊敬していた井尻晏菜さんもゲストで出演してくださって、改めてすごいなと感じました! 言葉選びや回し方、フォローの仕方が本当にお上手で、とてもやりやすかったので、印象に残っています。

─太田さんが卒業されたあとのNMB48に期待したいこと、託したいことなどありますか?

太田 ● NMB48は10周年コンサートを京セラドーム大阪でするという夢を掲げています。その頃には私はいないのですが、叶えてほしいです。

─最後に「初恋至上主義」のアピールと、NMB48ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

太田 ● 実は私の名前の「夢莉」が、“夢=眠る”、“莉=ジャスミンの花”として、振り付けの元にもしていただいているんです! MVでそれがどの部分なのか探してみてください。参加できる最後のシングルでセンターに立たせていただけて、応援してくださった皆さんからも、メンバーの皆さんからも見送ってもらえて、本当に幸せ者です。「初恋至上主義」がこの先ずっと愛されますように…!

一言メモ

共通c/w曲「全力グローイングアップ」で、次世代選抜「難波鉄砲隊」が4年ぶりに復活。メンバーは泉綾乃、新澤菜央、小林莉奈、安部若菜、貞野遥香、前田令子。センターは“あーのん”こと泉綾乃!

(取材・文:庄司哲也(TSUTAYA)

NMB48 リリース情報

初恋至上主義

▲通常盤Type-A

初恋至上主義

NEW SINGLE
11.6 RENTAL & on sale

通常盤Type-A(CD+DVD):YRCS-90169 1,676円(税込)
通常盤Type-B(CD+DVD):YRCS-90170 1,676円(税込)
通常盤Type-C(CD+DVD):YRCS-90171 1,676円(税込)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
生写真(Type別絵柄)
抽選特典
太田夢莉、渋谷凪咲、堀ノ内百香 直筆サイン入り撮り下ろしLifestylin'?ポスター(10名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

 

NMB48 オフィシャルサイト

NMB48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST