1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 音楽好きを唸らせる、松たか子主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』「とわ子」の日常を彩る音楽

音楽好きを唸らせる、松たか子主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』「とわ子」の日常を彩る音楽

『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』
Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”

バツ3の主人公大豆田とわ子が三人の元夫に振り回されながらも幸せを求めて奮闘する、新感覚ロマンティックコメディ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)。

2021年4月より放送開始されているこの作品、脚本は坂元裕二、主演は松たか子、そのまわりで圧倒的な空気感を醸しだしてくれる元夫三人を含めた出演者たちの演技など、ドラマ自体が抜群に面白いのは当然なのですが、そのドラマ中に流れる楽曲も音楽ファンを唸らせています。

ドラマの音楽を手掛けているのは、新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽、サウンドトラックから米津玄師等のJ-POPのトップシーンのアレンジメントまで縦横無尽に活躍の場を拡げている、坂東祐大氏。

元夫たちが、毎回フィーチャリングで登場するエンディングテーマ『Presence』もかなり話題ではありますが、「とわ子」の日常の中にある音楽を彩った音楽集『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』がこのたび発売されることになり、ドラマを観てからずっと気になっていた楽曲たちがついにお目見えとなります。

Ensemble FOVE、グレッチェン・パーラト、BIGYUKI、マイカ・ルブテ、LEO今井、Banksia Trioをはじめとした素晴らしいミュージシャンが参加しており、それだけでも音楽性の高い作品となることは必至!

今回はその収録曲のうち、注目の2曲を挙げさせていただきます。

⇒こちらもチェック!
『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子が口ずさむ「とわ子」のゴキゲンな鼻歌アニソンについて調べてみた

佳境で流れる「All the same」の名曲ぶり

なんと言っても、ズバ抜けて印象的だったのはこの挿入歌。
グレッチェン・パーラト(Gretchen Parlato)さんの歌う「All the same」(作曲:坂東祐大/原詞:坂元裕二/英詞:LEO今井)です。

ぐぐぐっとドラマの世界に引き込んでくれる、このドラマティックなメロディー。
現代ジャズシーンで活躍するグラミー賞ノミネート歌手である彼女の歌声は、ミステリアスなハスキーボイスでドラマの世界を彩っています。
たとえドラマの中の音楽とかじゃなくても、純粋に曲としての洗練度が半端ないと思う私。

グレッチェン・パーラト コメント動画 ー5月26日先行配信「All The Same」
(『大豆田とわ子と三人の元夫』挿入歌)

そういえば、坂元裕二氏が脚本のTBSドラマ『カルテット』(松たか子さん、松田龍平さんも出演していた、2017年1月期の火曜ドラマ)の主題歌だったDoughnuts Hole(ドーナツ・ホール)による「おとなの掟」。
こちらが椎名林檎作詞・作曲によるものだったということもあり、最初に歌声を聞いたときに「椎名林檎さんかな?」と思ったりもしたのでしたが、蓋を開けたら違いましたね。

さらに、バンド『ペトロールズ』のフロントマンで、椎名林檎率いるロックバンド『東京事変』のギターでもある長岡亮介氏が、大豆田とわ子の1人目の夫、田中八作(松田龍平)が働くレストランのシェフ役でしれっとドラマに出演していたり。
長岡亮介氏のドラマ出演に関しては、前情報なしでのサプライズ出演に音楽ファンもびっくり!でしたが、めちゃくちゃいい雰囲気出ていましたよね。

まさにいろんな角度から音楽ファンを楽しませてくれるドラマです。

冒頭から耳に残った軽快なオシャレ曲「Ils parlent de moi」

ドラマの第1話の冒頭で使われて以降、第7話まで出てこなかった(注:nanayae調べ)という、超レア曲でありながらも記憶に残った「Ils parlent de moi」(作曲:坂東祐大/原詞:坂元裕二/仏詞:マイカ・ルブテ)。
こちらはシンガーソングライター・トラックメイカー・DJとして活躍するマイカ・ルブテ(Maika Loubté)さんが歌っています。

ドラマ挿入歌の「Ils parlent de moi」は残念ながら動画などでは公開されていませんでしたが、マイカ・ルブテさんの歌は、ご本人が出演しているMAZDA MX-30のTVCM曲「Show Me How」で聞いたことあるかも?

マイカ・ルブテさんの涼やかで凛とした歌声はこちらの動画で是非お聴きください。


Maika Loubté - Show Me How
(Lyric Video from 2019 Live at Shibuya WWW)

リリース情報

『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』
2021年6月9日(水)発売

Towako's Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”

TOL販売価格:3,300円(税込)

01. Ils parlent de moi - プロムナード編feat. マイカ・ルブテ
02. ♭Tuning Up
03. #まめ夫序曲~「大豆田とわ子と三人の元夫」
04. Monday (Variation 1)
05. Morning (Variation Theme) feat. グレッチェン・パーラト
06. Falling in Love
07. 鹿太郎のワルツ- オフィス編
08. Password 1
09. Password 2
10. みんな、色々ある
11. Attachments feat. LEO今井
12. Siesta (Variation 2)
13. 嘘とタンゴ
14. Have a nice day! (Variation 3)
15. かごめのお気に入り
16. しゃっくりが止まらない
17. Break time (Variation 4)
18. Suddenly, comedy, fantasy
19. Ils parlent de moi - ほろ酔い編feat. マイカ・ルブテ
20. Focus
21. Evil dream
22. Table talk (Variation 5)
23. 夜を徹して
24. from RISTORANTE "OPERETTA" (ReWork 01)
25. from RISTORANTE "OPERETTA" (ReWork 02)
26. 鹿太郎のワルツ- 回想編
27. Good night (Variation 6)
28. All The Same feat. グレッチェン・パーラト, BIGYUKI
*ED曲は収録されません

こちらもチェック

STUTS&松たか子 with 3exes『Presence』
2021年6月23日(水)発売

STUTS&松たか子 with 3exes『Presence』

TOL販売価格:2,750円(税込)

01 PresenceI(feat.KIDFRESINO)     
02 PresenceII(feat.BIM,岡田将生)     
03 PresenceIII(feat.NENE,角田晃広)     
04 PresenceIV(feat.DaichiYamamoto,松田龍平)     
05 PresenceV(feat.T-Pablow)(他、全10曲収録予定/曲順未定)

nanayae

【Editor】nanayae

好きなものにはサブカルの香りがすこし。カルチャーに囲まれ、カルチャーとともに生きている。大切なものは「土曜ソリトン SIDE-B」に教わった気がする。おもいっきり昭和生まれ。好きな音楽ジャンルは、90年代の音楽全般(特に渋谷系とその周辺)、日本のフォーク&ロック、テクノポップ、シティポップ、ソフトロック、AOR、ジャズ、ソウル、ラテンもの。I LOVE 柴犬。TSUTAYA MUSIC PLAYLISTでも執筆(⇒記事はこちら)。

nanayaeの執筆の記事一覧 Twitter(@7iromagic)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

LEO今井

生年月日1981年7月24日(40歳)
星座しし座
出生地東京都杉並区

LEO今井の関連作品一覧

松たか子

生年月日1977年6月10日(44歳)
星座ふたご座
出生地東京都

松たか子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST