1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子が口ずさむ「とわ子」のゴキゲンな鼻歌アニソンについて調べてみた

『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子が口ずさむ「とわ子」のゴキゲンな鼻歌アニソンについて調べてみた

『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』

※画像は、坂東祐大氏によるドラマ音楽集『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』

坂東祐大氏が手掛ける、劇中で流れる『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の音楽集『Towako’s Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”』については、先日こちらの記事でも取り上げさせていただきましたが、今回はこのドラマを彩る音楽として違う面で外せない、音楽集には収録されていない(当たり前ですが…)主演の松たか子さんがドラマの中でたびたび口ずさんだアニメソングについてお伝えします。

松たか子さんと言えば、ご存知ディズニー映画『アナと雪の女王』の劇中歌などでも知られるように、女優としてだけではなく歌手としてもズバ抜けた歌唱力を誇っておられます。
ドラマを観ていない人には「なんのこっちゃ?」かもしれませんが、このドラマの中では、そんな松さんによるアニソンの鼻歌(&ときに熱唱)が散りばめられているのです。

ドラゴンボール「ロマンティックあげるよ」(橋本潮)

第1話で、自宅のお風呂が故障し、しばらく湯船に浸かれなかったとわ子が、元夫である八作の部屋でお風呂を借りた湯船のシーンにて、飛び出したのがこの名曲。
松さんの堂々とした圧巻の歌い上げっぷりは、もはや鼻歌レベルではなく、「また松さんの歌声が聴きたい!」とネット上でも話題に。
オリジナルは橋本潮さんが歌われている、言わずもがな日本を代表するアニメーション「ドラゴンボール」のエンディングテーマです。

オリジナルの動画はありませんでしたが、アイルランドの伝統歌唱「シャン・ノース」を捩って名付けられたバンド、SeanNorth(シャーンノース)によるカヴァー動画がこちら。

ロマンティックあげるよ / 橋本潮【ケルティックカバー】フルVer

ドラゴンボール「魔訶不思議アドベンチャー!」(高橋洋樹)

こちらも同じく第1話。
「ロマンティックあげるよ」の後で飛び出したのがこちらの曲ですが、エンディングからオープニングテーマに行くんかい! とちょっと面白い流れでした(笑)。
オリジナルは高橋洋樹さんが歌われている、誰しもが知る主題歌ですので、こちらももはや説明不要でしょう。


高橋洋樹 魔訶不思議アドベンチャー!

ポケットモンスター「ニャースのうた」(犬山イヌコ)

第4話にて。親友のかごめが意中の男性に食事に誘われて、嬉しくなったとわ子がニヤニヤしながらキッチンで口ずさんでいたのがこの曲。
ポケットモンスターエンディング曲「ニャースのうた」。曲としてはちょっぴり切ないメロディーなんですよね。

『ニャースのうた』♪ 犬山イヌコ と ザ・サキシマ ミーティング(新良幸人×下地イサム).ver ♪

美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」(DALI)

第7話で、一人暮らしをすることになったとわ子。
自分を甘やかすという大義名分のもと、リビングのソファーで寝るようになっていたが、ちょっといい出会いもあったりなんかして、久しぶりにベッドで寝ようとウキウキな感じでベッドメイキングしながら口ずさんでいたのが「ムーンライト伝説」。

【ムーンライト伝説】「美少女戦士セーラームーン」25周年記念Classic Concertより

タッチ「愛がひとりぼっち」(岩崎良美)

第9話。バッティングセンターで、元夫含む3人の男たちに囲まれてまんざらでもなさそうなとわ子。
3人がバッティングしているのを見ながら、歌っちゃったのが、岩崎良美さんが歌うアニメ『タッチ』の第2期オープニングテーマ曲「愛がひとりぼっち」でした。(バッティングだから『タッチ』だったのですね)

第1期じゃなくて、第2期のオープニング曲だったところが絶妙。そして、あらためていい曲。

愛がひとりぼっち

【番外編】「にんげんっていいな」(まんが日本昔話テーマソング)

第2話。とわ子の鼻歌ではないのですが、番外編として。

自宅マンションのごみ捨て場にあった、“歌ううさぎのぬいぐるみ”が歌っていたのが「にんげんっていいな」です。
1975年の放送開始から長年愛されてきた「まんが日本昔ばなし」のエンディングテーマ。作曲は数々の名曲を生み出した、小林亜星さんによるものです。
(※6月14日に小林亜星さんのご逝去の報がありました。心よりお悔やみ申し上げます)

ドラマを観ていない方には分からないでしょうが、この歌うぬいぐるみ、シュールでコミカルないい働きっぷりでした。

にんげんっていいな - まんが日本昔ばなし 歌詞付き フル 高音質

【番外編】「ポケットからきゅんです!」

第9話。こちらも番外編として。

クローゼットのシーンでとわ子の洋服のポケットから千円。
ここで飛び出した「ポケットから千円~♪去年の千円~♪」というフレーズは、TikTokから人気に火がついた、ひらめさんの「ポケットからきゅんです!」からの替え歌ですね。

ひらめ「ポケットからきゅんです!」

最終話にも出るか?

この原稿を書いている時点で、最終話(第10話)の放送前。
果たして、最終話でもとわ子のアニソン歌唱は披露されるのでしょうか!? そちらも併せて注目しながら、最終話を楽しみたいと思います。

「ロマンティックあげるよ」「ムーンライト伝説」収録CD

令和になっても聴きたい 元気が出るアニメソング50

令和になっても聴きたい 元気が出るアニメソング50

TOL販売価格:2,750円(税込)

「ロマンティックあげるよ」「魔訶不思議アドベンチャー!」収録CD

アニメ「ドラゴンボール」放送30周年記念 ドラゴンボール 神 BEST

アニメ「ドラゴンボール」放送30周年記念 ドラゴンボール 神 BEST(通常盤)

TOL販売価格:3,055円(税込)

 

「ニャースのうた」収録CD

みんなで選んだポケモンソング♪ベストコレクション

みんなで選んだポケモンソング♪ベストコレクション

TOL販売価格:2,200円(税込)

 

「愛がひとりぼっち」収録CD

決定盤!!「タッチ」完全版 ベスト

決定盤!!「タッチ」完全版 ベスト

TOL販売価格:3,080円(税込)

 

「にんげんっていいな」収録CD

小んなうた 亞んなうた 小林亜星 楽曲全集 こどものうた編

小んなうた 亞んなうた 小林亜星 楽曲全集 こどものうた編

TOL販売価格:2,750円(税込)

 

こちらもチェック

Towako's Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”
2021年6月9日(水)発売

Towako's Diary - from “大豆田とわ子と三人の元夫”

TOL販売価格:3,300円(税込)

01. Ils parlent de moi - プロムナード編feat. マイカ・ルブテ
02. ♭Tuning Up
03. #まめ夫序曲~「大豆田とわ子と三人の元夫」
04. Monday (Variation 1)
05. Morning (Variation Theme) feat. グレッチェン・パーラト
06. Falling in Love
07. 鹿太郎のワルツ- オフィス編
08. Password 1
09. Password 2
10. みんな、色々ある
11. Attachments feat. LEO今井
12. Siesta (Variation 2)
13. 嘘とタンゴ
14. Have a nice day! (Variation 3)
15. かごめのお気に入り
16. しゃっくりが止まらない
17. Break time (Variation 4)
18. Suddenly, comedy, fantasy
19. Ils parlent de moi - ほろ酔い編feat. マイカ・ルブテ
20. Focus
21. Evil dream
22. Table talk (Variation 5)
23. 夜を徹して
24. from RISTORANTE "OPERETTA" (ReWork 01)
25. from RISTORANTE "OPERETTA" (ReWork 02)
26. 鹿太郎のワルツ- 回想編
27. Good night (Variation 6)
28. All The Same feat. グレッチェン・パーラト, BIGYUKI
*ED曲は収録されません

STUTS&松たか子 with 3exes『Presence』
2021年6月23日(水)発売

STUTS&松たか子 with 3exes『Presence』

TOL販売価格:2,750円(税込)

01 PresenceI(feat.KIDFRESINO)     
02 PresenceII(feat.BIM,岡田将生)     
03 PresenceIII(feat.NENE,角田晃広)     
04 PresenceIV(feat.DaichiYamamoto,松田龍平)     
05 PresenceV(feat.T-Pablow)(他、全10曲収録予定/曲順未定)

nanayae

【Editor】nanayae

好きなものにはサブカルの香りがすこし。カルチャーに囲まれ、カルチャーとともに生きている。大切なものは「土曜ソリトン SIDE-B」に教わった気がする。おもいっきり昭和生まれ。好きな音楽ジャンルは、90年代の音楽全般(特に渋谷系とその周辺)、日本のフォーク&ロック、テクノポップ、シティポップ、ソフトロック、AOR、ジャズ、ソウル、ラテンもの。I LOVE 柴犬。TSUTAYA MUSIC PLAYLISTでも執筆(⇒記事はこちら)。

nanayaeの執筆の記事一覧 Twitter(@7iromagic)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST