1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. タイトルトラックに“一耳ぼれ”! デビュー8年目で初という意外性&収録曲の豪華さがベスト的な、オーイシマサヨシ1stアルバム『エンターテイナー』

タイトルトラックに“一耳ぼれ”! デビュー8年目で初という意外性&収録曲の豪華さがベスト的な、オーイシマサヨシ1stアルバム『エンターテイナー』

エンターテイナー

アニメ『SSSS.DYNAZENON』OP主題歌『インパーフェクト』、アニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』OP主題歌『世界が君を必要とする時が来たんだ』、アニメ『ドラゴン、家を買う。』OP主題歌『ロールプレイング』、そして特撮ドラマ『ウルトラマン R/B(ルーブ)』OP主題歌『Hands』、さらにはCMイメージソング『キンカンのうた2020』など、でまるでベストアルバム的なラインナップだが、これがデビュー8年目にして“初”のアルバム(※別名義でのアルバムはあるのだが)というのだから驚かされる。

そんな意外性十分なシンガー・ソングライターのオーイシマサヨシの1stアルバム『エンターテイナー』。8月25日のリリース前に別件でご本人インタビューする際に音源を聴かせてもらったのだが、とにかくまずその収録曲の豪華さに目を見張ってしまう。収録曲を確認してみると、

M1.エンターテイナー(新曲)
M2.インパーフェクト(『SSSS.DYNAZENON』OP主題歌)
M3.世界が君を必要とする時が来たんだ(『トミカ絆合体 アースグランナー』OP主題歌)
M4.Hands(『ウルトラマン R/B』OP主題歌)
M5.Hero(『モンスターストライク ノア 方舟の救世主編』OP主題歌)
M6.パワフルバディ(WEBアニメ『パワフルプロ野球 パワフル高校編』主題歌)
M7.キンカンのうた2020(キンカンCMイメージソング)
M8.神或アルゴリズム(feat.りりあ。)
M9.楽園都市(『コップクラフト』OP主題歌)
M10.沼(『臨死!! 江古田ちゃん』ED主題歌・第10話)
M11.ロールプレイング(『ドラゴン、家を買う。』OP主題歌)
M12.英雄の歌(『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』主題歌)
M13.ドラゴンエネルギー(オーイシマサヨシ×加藤純一、※ボーナス・トラック ※CDのみ収録)

まさに今のアニソン界には欠かせないクリエイターであることが一目瞭然。それ以外にも耳に残る“キャッチーさ”が印象的なCM曲まで、彼が生み出す変幻自在なメロディーは素敵で、かつ何とも言えない“中毒性”があるのだ。

アニメや特撮関連の曲は今ここで改めてどうこう言うまでもなく、耳にしたことがあるという人も多いはず。そこで試聴させてもらったときに、一目ぼれならぬ“一耳ぼれ”した、タイトルトラックでもある『エンターテイナー』について僭越ながらレビューさせてもらおうかと思う。

これまでのオーイシマサヨシが発表してきた楽曲と比べると、ミディアムテンポがゆったりと心地よく、どこまで続く地平線を見渡しているような広大さが感じられ爽快。大観衆から発せられる歓声のようなSEから始まるのも印象的だ。そして優しげな曲調でありながら、聴き手に語りかけるように歌われていく歌詞は、今の時代を表しているようでもあり、オーイシマサヨシ自身のことを歌っているようでもあり、そんなメタな雰囲気が曲調とマッチしていて真っ直ぐ純粋に心に響いてくる。

歌詞に出てくる「ワンダーランド」や、曲名でもある「エンターテイナー」などのワードに深い想いや決意が込められていることがひしひしと伝わり、聴いている側も同じように、我慢をしなくてはならない状況でも忘れてはいけない大切なものがある、ということを改めて思い出せてくれる。柔らかでいて力強く、それでいてまったく押しつけがましくない、そんなオーイシマサヨシの歌声も相まってじんわり染み入ってくる感覚は、ヘビロテして何度でも味わいたくなる。

そんな新曲をタイトルトラックでもある&1曲目に持ってきているのが心憎い。2曲目の『インパクト』の歌い出し「さあ はじめよう」へとつながっていくことで、『エンターテイナー』のドキュメンタリー的な趣から一気にエンタメの世界へ突入する気持ちよさは抜群。まさにアルバムならではの構成、仕掛けと言えるだろう。


エンターテイナー

8月25日(水)発売/9月11日(土)レンタル開始

オーイシマサヨシ 1st アルバム『エンターテイナー』

【フリーライター】遠藤政樹

【フリーライター】遠藤政樹

映画やドラマ、アニメにマンガ、ゲーム、音楽などエンタメを中心にインタビューやスチール撮影ありのイベント取材、コラム、レビューを執筆。IT系や企業案件もこなせるフリーの編集・ライター。お仕事も随時、募集中。

執筆記事一覧

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング