1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 相葉雅紀主演ドラマ『和田家の男たち』やたら落ち着くシティポップな主題歌「Watching Over You」は竹内まりやと杏里の豪華ユニット“Peach&Apricot”!

相葉雅紀主演ドラマ『和田家の男たち』やたら落ち着くシティポップな主題歌「Watching Over You」は竹内まりやと杏里の豪華ユニット“Peach&Apricot”!

『劇場版「きのう何食べた?」オリジナル・サウンドトラック』

相葉雅紀さん主演のテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」『和田家の男たち』の主題歌「Watching Over You」が頭の中をループしています。
2021年秋ドラマの主題歌を調べていて(記事はこちら)、この曲を歌う「“Peach&Apricot”って聞いたことないな」とか思っていたのです。てっきり最近多い、YouTubeやTikTokとかで流行りの新人アーティストなのかな、なんて思っていたのですが、ドラマのラストでこの曲が流れてきて、そこで「あああああ!!!!!!」って、なりました。
もう声だけでわかる、そんなレジェンドアーティスト、竹内まりやさんと杏里さんによるユニットだったとは!

なんともチャーミングな男3世代のドラマ

『和田家の男たち』は、ネットニュース記者の息子、テレビ局報道マンの父、新聞記者の祖父。それぞれ異なったメディアに携わっている三世代のマスコミ一家「和田家」が織り成すホームドラマで、息子を相葉雅紀さん、父を佐々木蔵之介さん、祖父を段田安則さんが演じています。
個人的にも『恋する母たち』(2020年)、『あのときキスしておけば』(2021年)など、立て続けにハマっていた大石静さん脚本作品ということもあり、「これは間違いないやろ…」と放送前から注目していたのですが、期待していた通りの面白さ!
大石作品といえば、魅力的な色気のある男性キャスティングも毎回話題ですが、今回も相葉さん、佐々木さん、段田さん演じる和田家の男たち3人の描かれ方も演技もとってもチャーミングで、ストーリー展開もさながら3人のキャラクターにも目が離せなくなっています。

世界中で人気のシティポップブームを代表する豪華メンバー

「Watching Over You」は現在配信限定シングルとしてリリースされているのですが、作詞が竹内まりやさん、作曲と編曲は作曲家の林哲司さんが手掛けています。そしてそれを歌っているのがPeach&Apricot、その正体はシンガーソングライターの竹内まりやさんと杏里さんです。

ちなみにユニット名のPeach&Apricotの“Peach“は竹内まりやさんの代表曲「不思議なピーチパイ」、“Apricot“は杏里さんの1stアルバムのタイトル『Apricot Jam』(そういえば、杏ですもんね)からとられているそうですよ。

近年海外の音楽マニアによる再発見を契機に、再び脚光を浴びている日本のシティポップ。

現に私も日本にまでシティポップ関連のレコードを探しに来たという海外の方とたまたまあるイベントで出会って、音楽談義をしたことがあるんですが、「山下達郎も大好きだし、大貫妙子もいいよね~」なんて大盛り上がり! 逆に海外の方から教えてもらうネタもあったりして、その熱量の高さに驚きました。

そんな世界的なシティポップブームのきっかけになったのは、竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」(1985年)、そして林哲司さんが作曲・編曲した松原みきさんの「真夜中のドア~stay with me」(1979年)とも言われています。また、杏里さんも海外のシティポップファンの間では神格化されていて、ヒット曲「悲しみがとまらない」のB面に収録されていた「Remember summer days」などの楽曲が動画配信サイトで数百万の再生数となっていたり。そんなレジェンドたちが集結するなんて、とんでもなく奇跡的。

こちらもチェック

 竹内まりや『VARIETY』

竹内まりや『VARIETY』

1984年発売の竹内まりや通算6枚目のアルバム。1981年末に音楽活動を休止した竹内の復帰作。全曲が「作詞・作曲:竹内まりや、アレンジ&プロデュース:山下達郎」となっている。

【収録内容】
1. もう一度
2. プラスティック・ラブ
3. 本気でオンリーユー (Let’s Get Married)
4. One Night Stand
5. Broken Heart
6. アンフィシアターの夜
7. とどかぬ想い
8. マージービートで唄わせて
9. 水とあなたと太陽と
10. ふたりはステディ
11. シェットランドに頬をうずめて
12. 赤のエナメル [Previously Unreleased] (Bonus Tracks)
13. プラスティック・ラブ [12” Extended Club Mix](Bonus Tracks)
14. プラスティック・ラブ [12” Original Length ReMix] (Bonus Tracks)
15. プラスティック・ラブ [Karaoke](Bonus Tracks)
16. 本気でオンリーユー (Let’s Get Married) [Karaoke](Bonus Tracks)
17. アンフィシアターの夜 [Previously Unreleased Karaoke](Bonus Tracks)
18. マージービートで唄わせて [Previously Unreleased Karaoke](Bonus Tracks)

杏里『Timely!!』

杏里『Timely!!』

1983年にリリースされた杏里6枚目のオリジナル・アルバム。プロデューサーは角松敏生。大ヒットシングル『CAT'S EYE』と『悲しみがとまらない』を収録。

【収録内容】
1. CAT’S EYE(ALBUM VERSION)
2. WINDY SUMMER
3. STAY BY ME
4. A HOPE FROM SAD STREET
5. YOU ARE NOT ALONE
6. 悲しみがとまらない I CAN’T STOP THE LONELINESS
7. SHYNESS BOY
8. LOST LOVE IN THE RAIN
9. DRIVING MY LOVE
10. GOOD-NIGHT FOR YOU
11. Remember Summer Days(ボーナストラック)

松原みき『松原みき meets 林哲司』

松原みき『松原みき meets 林哲司』

シティ・ポップのマスターピースとなったデビュー曲「真夜中のドア~stay with me」はじめ、林哲司が作曲、編曲した松原みきの全楽曲を1枚に網羅した初のコンピレーションアルバム。

【収録内容】
1. 真夜中のドア~stay with me(More bounce to the ounce mix)
2. IN THE ROOM
3. 遅れて来た九月
4. 雨のちハレルヤ
5. 愛はエネルギー
6. もう一度Fall in Love
7. スターダスト レイン
8. Jazzy Night(シングル・ヴァージョン)
9. 真夜中のドア~stay with me(シングル・ヴァージョン)
10. 今日この頃
11. トランプのお城
12. シャンデリア・ミラージュ
13. 風のフォトグラフ
14. そうして私が(シングル・ヴァージョン)
15. 真夜中のドア~stay with me(Night Tempo Showa Groove Mix)

こちらも奇跡の絶品コラボ!

竹内まりやさんのコラボ曲として思い出すのは、2007年のTBSドラマ『肩ごしの恋人』主題歌で、サザンオールスターズの原由子さんをゲスト・ボーカルに迎えた「チャンスの前髪」。
ドラマは唯川恵さんの小説が原作で、ストーリーは恋愛に対し対照的な考えを持つ女性2人が、女性の幸せを模索していく姿を描いたもの。ドラマでは米倉涼子さんが主演、その幼なじみ役で高岡早紀さんが出演されていました。
竹内さんがこのドラマ主題歌のリクエストを受けるにあたって、同世代でプライベートでも親交のあった原さんにオファーして実現したという、こちらも奇跡のコラボレーションとなりました。
女性にとっては等身大の歌詞に「じーん!」となるはず! まさに大人の女性のための絶品な応援歌です。

CDはこちら

竹内まりや『チャンスの前髪/人生の扉』

竹内まりや『チャンスの前髪/人生の扉』

ゲスト・ヴォーカリストに原由子を招いたタイトル曲は、何事も積極的に頑張るすべての女性に宛てたメッセージ・ソング。カップリングは50歳を過ぎてゆっくり人生を振り返る、アルバム『デニム』の収録曲。どちらも文字どおり、大人のためのスウィート・ポップスだ。

nanayae

【Editor】nanayae

好きなものにはサブカルの香りがすこし。カルチャーに囲まれ、カルチャーとともに生きている。大切なものは「土曜ソリトン SIDE-B」に教わった気がする。おもいっきり昭和生まれ。好きな音楽ジャンルは、90年代の音楽全般(特に渋谷系とその周辺)、日本のフォーク&ロック、テクノポップ、シティポップ、ソフトロック、AOR、ジャズ、ソウル、ラテンもの。I LOVE 柴犬。TSUTAYA MUSIC PLAYLISTでも執筆(⇒記事はこちら)。

nanayaeの執筆記事一覧 Twitter(@7iromagic)

アーティスト情報

竹内まりや

生年月日1955年3月20日(67歳)
星座うお座
出生地島根県

竹内まりやの関連作品一覧

杏里

生年月日1961年8月31日(60歳)
星座おとめ座
出生地神奈川県大和市

杏里の関連作品一覧

林哲司

生年月日1949年8月20日(72歳)
星座しし座
出生地静岡県富士市

林哲司の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング