1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る! 最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムを一挙紹介

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る! 最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムを一挙紹介

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介

Photo by ことみん

同世代の心の代弁者

11月10日に日本1stEP『Chaotic Wonderland』をリリースしたTXTことTOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)。11月16日発表のオリコン週間アルバムランキングで1位に輝き、海外アーティストによる5作品連続で同ランキングでの1位獲得は、BTSに続き2組目の快挙となりました!

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介

左から、ヒュニンカイ、ボムギュ、テヒョン、スビン、ヨンジュン。
出典:TOMORROW X TOGETHER Official Twitter

TXTはBTSと同じHYBEのレーベルBIGHIT MUSIC所属で、2019年3月4日にデビューしました。リーダーのスビンをはじめ、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイの5人からなるボーイズグループで、メンバーの年齢層は19~22歳。

TXTといえば!

  • 抜群のスタイルと漫画から飛び出てきたような美男子ぞろい
  • 美しいパフォーマンス
  • グローバルトレンドを反映した曲
  • 等身大のリアルな感情や想いを率直に伝えるストレートな歌詞
  • しっかりとしたストーリーテリングと完成度の高いMV

ビジュアル良し、スキル良し、曲良しの三拍子そろったグループで、TikTokのフォロワー数は1270万人(2021年11月現在)超え(驚)。同世代の気持ちを代弁するアーティストとして、韓国のみならず世界中のZ世代から支持・共感を集め続けています。

良くなる兆しが見えない世界から脱出を夢見る姿を表現した『LO$ER=LO♡ER』。

今月はプロモーションなどで日本のメディアへの登場も増え、これをキッカケに「TXTの曲をもっと知りたい」という方もいるかもしれません。そんな方のために、これまでにリリースしてきた日本シングル・アルバムをおすすめ曲と共に順を追ってご紹介していきます。最後に番外編もあるのでお楽しみに♪

目次

【TXT日本シングル・アルバム集】
●日本1stシングル『MAGIC HOUR』(2020年)
●日本2ndシングル『DRAMA』(2020年)
●日本1stフルアルバム『STILL DREAMING』(2021年)
●日本1stEP『Chaotic Wonderland』(2021年)

【番外編】
●いつかぜひ行きたい!HYBE新社屋

TXT日本シングル・アルバム集

日本1stシングル『MAGIC HOUR』(2020年)

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介/『MAGIC HOUR』

【TXTのイルデ作品はこちら】
日本1stシングル『MAGIC HOUR』には、TXTのデビュー曲で、「ツノが生えた」という印象深いフレーズがある「CROWN」、友人同士で共有する神聖な瞬間がテーマの「9 and Three Quarters (Run Away)」、そして、頭の中で天使と悪魔が争うという内容の「Angel Or Devil」といった韓国語曲の日本語バージョンが収録されています。

「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」

【おすすめ曲】
「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」は、思春期を迎えた少年たちが成長する中で経験をする痛みを「角」に例えて表現した曲。ある日突然頭から角が生えてきて混乱してしまうけれども、それも長所として捉え、ありのままの自分を愛そう。という、少年が自己肯定していく様子が描かれています。耳に残るポップな曲調も印象的♪

『MAGIC HOUR』

日本1stシングル『MAGIC HOUR』

発売日:2020年1月15日

イルデとは:イルボンデビュー(日本デビューの略)。日本のK-POPファンの間で生まれた言葉だと言われています。また、この「イルデ」という言葉は、K-POPアーティストが日本デビューすることが発表された際に「ついにイルデ!」「イルデきたー♡」といった感じで使われることが多い。

日本2ndシングル『DRAMA』(2020年)

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介/『DRAMA』

【初の日本オリジナル曲も】
2ndシングル『DRAMA』には、現実の壁にぶつかった少年たちが、友人との葛藤や亀裂を経験する内容を込めている「Drama」「 Can't You See Me?」の韓国語曲の日本語バージョンに加え、TVアニメ『ブラッククローバー』のオープニングテーマに起用された初の日本オリジナル曲「永遠に光れ(Everlasting Shine)」も収録されています。

「Drama」

【おすすめ曲】
「Drama」は、友情関係にもがいているティーンエイジャーの姿を表現した曲。ある日、僕は学校の人気者と仲良くなり、Dramaのような時間を過ごしていた。でも僕はただのエキストラで、自分のDramaではなかったことに気づく…という、誰もが経験したことのある青春の悩みが綴られています。内容から少し暗めの曲なのではないかと連想してしまいますが、曲自体はとても明るく聴きやすいポップな仕上がり。

『DRAMA』

日本2ndシングル『DRAMA』

発売日:2020年8月19日

日本1stフルアルバム『STILL DREAMING』(2021年)

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介/『STILL DREAMING』

【全米「ビルボード200」にランクイン】
2021年1月20日にリリースされた日本1stフルアルバム『STILL DREAMING』。TXTの韓国デビュー作品『THE DREAM CHAPTER: STAR』の世界観を反映させ、「今もその夢を見続けている」というメッセージの込められたアルバムです。

本作は日本向けのアルバムにもかかわらず、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」にランクインを果たしました。ランクイン自体はTXTにとって3回目となりますが、K-POPアーティストが日本で発売したアルバムで「ビルボード200」にチャートインしたのは、BTSに続く史上2組目の快挙!

「5時53分の空で見つけた君と僕」

【おすすめ曲】
TXTの楽曲に「Blue Hour」というタイトルの曲があり、別名は「5時53分の空で見つけた君と僕」。ブルーアワーとは、日の出前や日の入り後に、空が美しい青色に染まる時間帯のこと。「5時53分の空で見つけた君と僕」は、ソウル市内の空の色合いが一日で最も美しく染まる10月の日没時間「5時53分」にちなんでその名が付けられているそうです。

その一方でブルーアワーは、美しい空が見られる時間帯と同時に、暗闇がすぐ濃くなり、目の前で何が起こるかわからない不安さえ感じる時間帯とも捉えられる。「5時53分の空で見つけた君と僕」は、恐ろしさと美しさを同時に感じる少年の複雑な感情をディスコジャンルの曲にのせて表現しています。童話のような神秘的な雰囲気の「Blue Hour」のMVも素敵なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

ブルーアワーのイメージ #tbt Coachella

ブルーアワーのイメージ #tbt Coachella
Photo by ことみん

「Force」

【おすすめ曲】
「Force」は、Mrs. GREEN APPLEの大森元貴さんが書き下ろした日本オリジナル曲で、TVアニメ『ワールドトリガー』2ndシーズンの主題歌にも起用されました。仲間と力を合わせて、明日の向こうへ飛び出そう。といったメッセージが込められていて、行動するためのパワーや勇気をもらえる曲。

『STILL DREAMING』

日本1stフルアルバム『STILL DREAMING』

発売日:2021年1月20日

日本1stEP『Chaotic Wonderland』(2021年)

同世代の心の代弁者、TXTの魅力に迫る!最新作『Chaotic Wonderland』+日本シングル・アルバムをまとめて紹介/『Chaotic Wonderland』

【TXTの最新作】
日本1st EP『Chaotic Wonderland』には、BTSのRMが作詞で参加した「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori 」や、5人のメンバーが直接歌詞を完成させ、MOA(ファンネーム)への想いを綴ったファンソング「MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)」の韓国語曲の日本バージョンに加え、TXTがデビュー後初めて発表した英語曲「Magic」も収録。また「Magic」のMVではマリーン・セルのブランドシグネチャーである三日月柄のアイテムをメンバーが着用しているので、こちらもぜひチェックを。

そして、GReeeeNが書き下ろした日本オリジナル曲で、“絆”をテーマにした「Ito」の歌詞は必読!!ドラマチックかつ詩的な歌詞と美しいメロディーが印象的な曲なので、ぜひ1度聴いてみてください!心にグッとくる曲です。

「0X1=LOVESONG(I Know I Love You)feat. 幾田りら」

【おすすめ曲】
「0X1=LOVESONG」(ゼロ・バイ・ワン・ラブソング)は、混沌の中で出会った君へ向けた愛だけは確実だと信じる少年の自己確信的な愛を歌った楽曲。トレンディなロックサウンドベースのエネルギッシュな曲で、時には激しく感情を吐き出すように歌うさまもジンと胸が熱くなります。

日本語バージョンには、YOASOBIのikuraこと幾田りらさんがフィーチャリング・アーティストとして参加!透明感がありながら、のびやかで芯のある幾田りらさんの歌声がマッチしていて、とても素敵でした。あらためて「0X1=LOVESONG」のよさに聴き入ってしまう、そんな1曲です。

それでは最後に番外編をどうぞ!

『Chaotic Wonderland』

日本1stEP『Chaotic Wonderland』

発売日:2021年11月10日

いつかぜひ行きたい! HYBE新社屋

K-POPファンの新たな聖地に!「HYBE INSIGHT」

今年の春、江南から龍山に移転したHYBE本社。その新社屋のB1・B2階にオープンしたのが完全予約制の体験型展示施設「HYBE INSIGHT」。施設内の様子を紹介する「j-hope visits HYBE INSIGHT - BTS」が公開されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ファンにはたまらない貴重な映像!

『LO$ER=LO♡ER(Office Attack ver.)』

こちらの動画はなんとHYBEのオフィス内で撮影されたMV!! インダストリアル感のあるかっこいいオフィスが見られる、ファンにはたまらない映像。

まとめ

今回の記事では、TXTの日本シングル・アルバムについてご紹介しましたが、いかがでしたか? 個人的には、明るい気持ちを整えられるような曲「Your Light(Japanese ver.)」を毎朝聴いてパワーをもらっています♪

ビジュアルやダンスはもちろんのこと、等身大のストレートな歌詞やクオリティの高いMV、多様な楽曲でリスナーを魅了し、これからもますます人気が高まり続ける予感のTXT。ぜひ今回の記事を参考にしながら、TXTの楽曲に触れてみてくださいね!

ことみん

【Editor】ことみん

雑誌・漫画からドラマ・映画、ファッション、音楽、インテリア、アートなど、好きなもの多めのエディター。
「新しい趣味」「好きなコト」を見つけたい方のヒントとなるような内容をお届けします!
子どものころ好きだったマンガは『ハンサムな彼女』と『らんま1/2』。
夢は海外のフェスを制すること(お休み中)。

ことみんの記事一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST