1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 音楽
  4. 【TSUTAYA特典あり】『50年間 俺にはステージしかないのかといつも思ってた・・。』矢沢永吉、デビュー50周年の集大成『ALL TIME BEST LIVE』が6月8日に発売決定

【TSUTAYA特典あり】『50年間 俺にはステージしかないのかといつも思ってた・・。』矢沢永吉、デビュー50周年の集大成『ALL TIME BEST LIVE』が6月8日に発売決定

矢沢永吉『ALL TIME BEST LIVE』

数々の伝説を残した矢沢永吉。デビュー50周年の集大成として、ライヴ映像50ステージを厳選した映像作品が発売決定。

矢沢自らリミックス、リマスターを全監修した、まさにALL TIME BESTと言っても過言ではない、音も映像も生まれ変わったライヴ集。
さらに、映像化のリクエストが多数あった2021年に行われた全国ツアー「I'm back!! ~ROCKは止まらない~」横浜アリーナ公演を、急遽ライブビジョンカメラの映像を加えて、ダイジェスト版として付属。

50周年を記念したライヴベスト盤3枚組は、日本のロックの歴史を作った男の姿がまさに凝縮されたメモリアル作品。

人生をかけてきたステージの数々を今、送ります。

商品情報

矢沢永吉
ALL TIME BEST LIVE
2022年6月8日(水)発売

TSUTAYA特典

ステッカーシート(A5サイズ)

【DVD】

GRRD33 11,000円(税込)

【Blu-ray】

GRRB10 14,000円(税込)

【収録内容】

Disc1

M1 鎖を引きちぎれ (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M2 あ・い・つ (STAND UP '89 DOME(1989年 東京ドーム))
M3 長い黒髪 (Anytime Woman(1992年 日本武道館))
M4 ROCK ME TONIGHT (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M5 PURE GOLD (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))
M6 ROCKIN' MY HEART (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M7 苦い涙 (STAND UP '89 DOME(1989年 東京ドーム))
M8 レイニー・ウェイ (1991 Big Beat STADIUM(1991年 横浜スタジアム))
M9 So Long (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M10 ニューグランドホテル (Rock Opera2(2006年 日本武道館))
M11 GET UP (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M12 キャロル (1991 Big Beat STADIUM(1991年 横浜スタジアム))
M13 Rolling Night (JUST TONIGHT 1995(1995年 横浜スタジアム))
M14 カサノバと囁いて (Rock'n Roll Army '90(1990年 日本武道館))
M15 心花よ (STAY ROCK 69TH ANNIVERSARY TOUR(2018年東京ドーム))
M16 棕櫚の影に (E' LIVE(1984年 大阪城ホール))
M17 SOMEBODY‘S NIGHT (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))

Disc2

M1 世話がやけるぜ (1991 Big Beat STADIUM(1991年 横浜スタジアム))
M2 東京 (Come On!(1993年 日本武道館))
M3 バイ・バイ・サンキュー・ガール (Come On!(1993年 日本武道館))
M4 さめた肌 (JUST TONIGHT 1995(1995年横浜スタジアム))
M5 親友 (1991 Big Beat STADIUM(1991年 横浜スタジアム))
M6 MARIA (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))
M7 アイ・ラブ・ユー,OK (TONIGHT THE NIGHT! ~ありがとうが爆発する夜~(1999年 横浜国際競技場))
M8 YOU (STAND UP '89 DOME(1989年 東京ドーム))
M9 向日葵 (THE DAY(2002年 東京スタジアム))
M10 安物の時計 (ROCK'N'ROLL IN TOKYO DOME(2009年 東京ドーム))
M11 FLESH AND BLOOD (STAND UP '89 DOME(1989年 東京ドーム))
M12 チャイナタウン (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))
M13 YES MY LOVE (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))
M14 抱いちまったら (YES,E(1997年 日本武道館))
M15 苦い雨 (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M16 Tonight I Remember (STOP YOUR STEP(2000年 日本武道館))
M17 IT'S UP TO YOU! (40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」(2012年 日産スタジアム))


Disc3

M1 哀しみの彼方へ (Rock'n Roll Army '90 BUDOKAN(1990年 日本武道館))
M2 黒く塗りつぶせ (STOP YOUR STEP(2000年 日本武道館))
M3 ワン・ナイト・ショー (ROCK IN DOME(2015年 東京ドーム))
M4 バーボン人生 (The Real Eikichi Yazawa 100times in Budokan(2007年 日本武道館))
M5 A DAY (THE DAY(2002年 東京スタジアム))
M6 共犯者 (It's Only YAZAWA 1988 in TOKYO DOME(1988年 東京ドーム))
M7 BIG BEAT (ROCK IN DOME(2015年 東京ドーム))
M8 ひき潮 (Rock Opera2(2006年 日本武道館))
M9 もうひとりの俺 (WILD HEART (1996年 日本武道館))
M10 サブウェイ特急 (THE DAY(2002年 東京スタジアム))
M11 恋の列車はリバプール発 (TRAVELING BUS 2017 (2017年 日本武道館))
M12 HEY YOU... (STILL ROCKIN' 〜走り抜けて・・・〜 (2011年 日本武道館))
M13 アリよさらば (The name is YAZAWA (1994 日本武道館))
M14 逃亡者 (THE DAY(2002年 東京スタジアム))
M15 止まらないHa〜Ha (TONIGHT THE NIGHT! ~ありがとうが爆発する夜~(1999年 横浜国際競技場))
M16 トラベリン・バス (THE DAY(2002年 東京スタジアム))

特典映像

2021
I'm back!! ~ROCKは止まらない~ IN YOKOHAMA ARENA

OPENING
M1 ラストシーン
M2 長い黒髪
M3 背中ごしのI LOVE YOU
M4(メドレー)
最後の恋人〜やりきれない気持ち"
M5 愛しているなら
M6 恋の列車はリバプール発
M7 TOKYO ZOO
M8 だから・抱いてくれ
M9 PURE GOLD
ENDING

Profile

1972年ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとしてデビュー。1977年には、日本人ソロロックアーティストとして初の日本武道館公演、1978年には後楽園球場公演を行い、著書「成りあがり」で、一大「矢沢ブーム」を作りあげた。2007年に前人未到の武道館100回公演を敢行。2012年にはデビュー40周年を迎え自身初となるオールタイムベスト「ALL TIME BEST ALBUM」をリリース、オリコンウィークリーチャート1位を獲得。
2014年には、バンドのメンバーをオーディションで選抜、バンド「Z's」を結成。デビューライヴとなる全国ツアーや夏フェス、「TOKYO GIRLS COLLECTION &rsquo14 A/W」などにも積極的に参加。大きな話題を呼ぶ。
2017年「TRAVELING BUS 2017」と称し、20ヶ所26公演のツアーを行い、日本武道館公演回数も142回として最多記録を更新した。
2018年には69歳のアニバーサリーツアー「EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018『STAY ROCK』」を敢行し、初の京セラドーム、3年ぶりの東京ドーム公演を行う。なお、東京ドームでコンサートを開催した国内アーティストとして史上最年長公演の記録を持つ。
2019年 7年ぶりのNEW ALBUM「いつか、その日が来る日まで...」をリリースしオリコンランキング最年長アルバムランキング1位を記録する。
2021年に行われた全国ツアー【I&rsquom back!! 〜ROCKは止まらない〜】日本武道館公演で通算146回を重ねるなど、今なお日本のロックシーンにおける"トップ オブ ロックミュージシャン"として走り続けている。

このタグがついた記事をもっと見る

アーティスト情報

矢沢永吉

生年月日1949年9月14日(72歳)
星座おとめ座
出生地広島県広島市

矢沢永吉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング