映画『きみはいい子』岡野匡役・高良健吾インタビュー

いじめ、幼児虐待、認知症……社会問題を描いた群像劇『きみはいい子』がTSUTAYAのレンタルに登場。主人公・岡野匡を演じた高良健吾が役に込めた思いとは?

高良健吾

優しさが伝わる演技を心がけました

僕は岡野という小学校の教師を演じています。教師役ということで事前にいろいろと調べてから撮影に挑んだのですが、最終的には現場で実際に教師をされている方々のお話をうかがって、役作りの参考にさせていただきました。岡野は真面目だけれど優柔不断で、見ている方がハラハラしてしまうような青年。彼の人格の真ん中にはいつも優しさがあるので、その部分だけはブレないように心がけて演じました。

生徒役の子どもたちは、きちんと向き合えば心を開いてくれる素直な子ばかりで、本当にかわいくて仕方がなかったです。この撮影での経験が、彼らが何かを乗り越えるための力や自信につながったらうれしいです。

娘を虐待する母親、独居老人などが描かれた作品なので、観ていて胸が痛くなるようなシーンも多いと思います。でも、誰もが直面する可能性のある題材なので目を背けてはいけないと思います。“人とつながる”という、シンプルでありながら大切なテーマを感じてください

◆PROFILE

こうら けんご/'87年熊本県生まれ。『悼む人』('15)、『きみはいい子』('15)で第28回日刊スポーツ映画大賞主演男優賞に輝く。近年の出演作は大河ドラマ『花燃ゆ』('15)など。TVドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演中。

『きみはいい子』

『きみはいい子』

NOW RENTAL & ON SALE
'15年・日
監督/呉美保
原作/中脇初枝
出演/高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、黒川芽以、内田慈、松嶋亮太
【セル】3,800円(税抜)、4,700円(税抜/ブルーレイ)

⇒作品詳細・レビューを見る

(取材・文:馬場英美/撮影:神保達也)

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

高良健吾

生年月日1987年11月12日(31歳)
星座さそり座
出生地熊本県

高良健吾の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST