No.41『有村架純の撮休』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

有村架純の撮休

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞。そして3つの「決め手」「感想」「★付け評価」とともにざっくり紹介していく、“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『有村架純の撮休』

今回は、“撮休”というキーワードが奇しくも現実とリンクしてしまった作品名のこちらをチョイス。

『有村架純の撮休』を選んだ3つの決め手

決め手その1『休み』

「突然撮影が休みになったら、女優はどう過ごすのだろうか?」をテーマに、有村架純が自分自身を演じ架空の休日を過ごすというドラマ。外出自粛が続く中、エンタメ業界はまさに撮休続き。なんだか考えさせられる。

決め手その2『有村架純』

女優・有村架純が有村架純を演じる。もちろん、そういう設定のドラマなのだが、彼女の知られざるオフの姿をフィクションとは言え見られるのは、プライベートを垣間見るようで興味深い。

決め手その3『多彩な監督とのコラボ』

映画『万引き家族』などで知られる是枝裕和監督、『愛がなんだ』などの今泉力哉監督、『俳優 亀岡拓次』などの横浜聡子監督ら個性派な面々が各話の監督をそれぞれ務める。どんな化学反応を魅せてくれるのか。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『有村架純の撮休』3話分の感想

第1話「是枝裕和監督が描く有村架純と母の関係性が深い」

5人の監督&8人の脚本家が各エピソードを手がける中、初回は有村架純と是枝監督によるタッグ。撮影が突然リスケとなり、有村架純が帰省するエピソードが描かれる。

撮休というテーマや、駅に迎えに来る母・由美子(風吹ジュン)の雰囲気もあいまって、なんだかほのぼのムードで進行。と思わせておいて、そこに有村架純が面識のない男・誠(満島真之介)が登場するあたりから、徐々に空気感が変わっていく。

娘母に、母は娘に対してそれぞれ“勘”を働かせ、直接的に語ることはなくともしっとりと視聴者に伝えてくる演出が心憎い。ほんわかなだけでなく、ちょっぴりビターな味わいも。

中盤話(第4話)「不思議で奇妙な物語がクスッと染みる」

中盤話となる第4話は、ドラマ『忘却のサチコ』の山岸聖太が監督。冒頭で撮休になる理由が語られるのだが、あの手この手をよく考える。それにしてもマネージャー役の野間口徹がハマリ役でいい味を出している。

撮休のうれしさでガッツポーズをする姿から、ノート&カセットテープで埋め尽くされている部屋と移り、録音していく有村架純。そしてその音声を聴きつつ就寝という、不思議な世界観で物語が進行。夢の中で出会ったケビン(柳楽優弥)とデートに行きパパラッチされるのだが…。

その後の展開は視聴してもらうとして、最初から最後まで繰り広げられる“世にも奇妙な”的な世界観。最終的には○オチなのだが、悪くはない。

最終回「コロコロと変わる表情と雰囲気に有村架純の女優魂を見た」

中盤話と同じ山岸監督。バッティングセンターに行くと職業不詳の男・二郎(前野健太)に、なぜかバッティング指導され始める。こちらも負けず劣らず不思議テイストだが、嫌いじゃない。従業員キヨシ(田村健太郎)の「『SPEC』からファンでした」は個人的にツボだった。

それにしても、二郎の指導をなぜか受け入れバッティングが上達していく有村。そして二郎が告白することを知った彼女が相談に乗るのだが、現実離れしているのに素を除いているようで興味深い。

その後はバッティングに関しても実は二郎は…という想像できる展開。結果的に“いい話”風にまとめられてはいるが、そんなことはさておき、中盤以降の有村のキレキレな演技が良かった。

『有村架純の撮休』の3項目★付け評価

★は最大5点

・有村架純:★5/視聴の決め手の一つとなったが、演技なのだが素の感じが出ているのが◎。
・コラボ感:★4/視聴した3話中2話が同監督という奇遇さだったが、今泉監督や横浜監督作も観たくなる。
・1話完結:★4/8つの撮休理由に異なる佇まいで休日を過ごす有村。どれから観てもいいという構成に好感。

『有村架純の撮休』について

【製作年】2020年
【出演者】有村架純、柳楽優弥、満島真之介、伊藤沙莉、渡辺大知、笠松将、前野健太、リリー・フランキー、風吹ジュン ほか
【あらすじ・みどころ】急な撮休に手持ち無沙汰な有村架純。目的もなく外に出ると、クリスマス装飾された近所のバッティングセンターに足を踏み入れる。打席に立ち初球を空振りすると背後から職業不詳の男・二郎(前野健太)が勝手に指導を始める。いつものことに従業員キヨシ(田村健太郎)が二郎に注意する。二郎の指導をなぜか受け入れた架純はみるみる上達していく。二郎とベンチで一息ついていると、架純は二郎が今夜告白することを知る。

▶『有村架純の撮休』を動画配信で観る

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

有村架純

生年月日1993年2月13日(27歳)
星座みずがめ座
出生地兵庫県伊丹市

有村架純の関連作品一覧

柳楽優弥

生年月日1990年3月26日(30歳)
星座おひつじ座
出生地東京都東大和市

柳楽優弥の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST