No.47『秘密』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

秘密

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞。そして3つの「決め手」「感想」「★付け評価」とともにざっくり紹介していく、“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『秘密』

今回は、タイトルと作品ページのあらすじを読んで興味をそそられた、こちらをチョイス。

『秘密』を選んだ3つの決め手

決め手その1『秘密』

さまざまな物語に欠かせない要素の一つであろう、秘密。そのものズバリの単語をタイトルに冠した今作は、それだけでも魅力的な響きを持っている。はたして、どのような秘密でどう物語を彩るのか。

決め手その2『豪華共演』

チソン、ファン・ジョンウムら人気俳優の豪華共演も見どころの一つ。放送当時は、特にチソンとファン・ジョンウムの迫真の演技が話題を呼んだ。ぺ・スビン、イ・ダヒらと併せて、演技に期待が持てる。

決め手その3『心理戦』

韓国で放送された際、最高視聴率20.6%を記録した人気ドラマは、雨の日の事故をきっかけに関係し合うことになる4人の男女による心理戦が展開。先読みできなそうなドラマになりそうだ。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『秘密』3話分の感想

第1話「悲劇の始まりを描く幕開けは王道ながら今後への期待感大」

物語は、ユジョン(ファン・ジョンウム)が検事のドフン(ぺ・スビン)からひき逃げ事故の被告人として求刑されるシーンからスタート。ユジョンの涙が印象的だが、ドフンの表情からも何かが隠されていることがうかがえる。

それもそのはず。2人は恋人同士であり、2人で車に乗っているときに人身事故が…。運転していたのはドフン。ひいてしまったのはミニョク(チソン)が引き離されてしまった恋人と、運命が交錯する。ベタだが実に見応えがある。

人生では“たられば”的な想像をすることもあるが、第1話はその要素が満載。何かがきっかけで歯車が狂い始めてしまう怖さが、そこかしこに盛り込まれている。チソンの演技力の高さも素晴らしい。

中盤話(第8話)「事態が刻々と動き出す中、心情の揺れ動きで深みが」

いよいよミニョクがドフンを追い詰め始める。それにしてもドフンという男は…。ユジョンとの関係を示す写真を送りつけられ動揺し、当時の記録類を調べ始め、挙げ句の果てに証拠隠滅を図ろうとする。

ただ終盤近くで見せるドフンの何とも言い表しがたい笑みのシーンからは、ドフンの複雑な感情が読み取れ、一概に断罪できない気分になる。善良でありながら残酷。実は、現実的な行動なのかもしれない。

そしてミニョクの方も心の奥底は複雑そう。特にユジョンに対する思いがどこにあるのかは、本にすらも気付けていない様子が伝わってくる。悲劇を軸にしている関係性だけに、一筋縄ではいかない心理描写が興味深い。

最終回「人物設定と演技力に乾杯。真実と幸せについて考えさせられた」

第1話と中盤話である8話を観ただけでも、物語の核となる部分を理解できるあたり、脚本の完成度とキャスト陣の演技力の高さに拍手を贈りたい。

細かい描写についていけない部分もあるが、気にならずに観進められたのも、それぞれの人物がしっかりと描かれているからだろう。改めて全話鑑賞してみたい。

ドラマのタイトルでもある秘密には、実に多くのことが隠されていて、そのことが多くのことに影響を与えていた。大なり小なり現実にも秘密は存在。結末をどう解釈するかは自由だが、個人的には本当のところは当事者にすらわからないのかもしれない…と感じた。

シリアスなメロドラマは一つ間違うと台無しになるのだが、絶妙なラインをキープし、ハラハラドキドキ感で楽しませてくれた。

『秘密』の3項目★付け評価

★は最大5点

・演技力:★5/前評判でもその高さに期待を持たせてくれていたが、3話視聴しただけでも演技力の高さに目を見張った。
・脚本:★4.5/復讐や恋愛など、王道的な要素が盛り込まれた物語だが、サスペンスとしてもラブロマンスとしても、完成度が高いと感じた。
・ミニョク:★4/各キャラクター共に、それぞれの魅力があるのだが、なかでもチソンが演じたミニョクが実にいい。表情の豊かさが効いている。

『秘密』について

【製作年】2013年
【出演者】チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒ ほか
【あらすじ・みどころ】ひき逃げ事故を起こしたドフンの身代わりで捕まった恋人のユジュン。その事故で最愛のジヒを失ったミニョクは、復讐を矛先をユジュンに向け……。複雑な関係性の中、敵となる相手に惹かれていく男の思いを描いたチソン主演の正統派メロドラマ。

▶『秘密』を動画配信で観る

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

鈴木おさむ

生年月日1972年4月25日(48歳)
星座おうし座
出生地千葉県

鈴木おさむの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST