1. TSUTAYAトップ
  2. ランキング
  3. 年間ランキング
  4. 2016年度 年間ランキング
  5. 2016年度 年間レンタルCDランキング:アルバム(総合)

2016年度 年間レンタルCDランキング:アルバム(総合)

【年間レンタルCDランキング:アルバム(総合)】

1位のback number「シャンデリア」を筆頭に、昨年11月~12月にリリースされたアルバムが多数ランクインする結果となった。また、実力派のアーティスト(バンド)が、メディアに出るキッカケを得て、よりたくさんの人に聴かれるようになった経緯も表れている。「クリスマスソング」など、タイアップのついた楽曲が収録され、back numberの名と音を大きく広めた「シャンデリア」。興行成績邦画歴代3位を記録した、今年を象徴するアニメ映画『君の名は。』のサウンドトラックであるRADWIMPSの「君の名は。」。星野源の代表曲となった「SUN」などを含み、今年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で改めて注目した人たちにも聴かれることとなった「YELLOW DANCER」。トップ3を見ても、その傾向は明らかだ。
また、今年はアルバムのリリースがなかったにも関わらず、2010年リリースの「Nicheシンドローム」が10位、2015年リリースの「35xxxv」が18位と、ONE OK ROCKが2枚のアルバムをランクインさせているところも興味深い。彼らの場合も、CMソングに起用されたことや、ライヴをやり続けたことによって、過去のアルバムが再び脚光を浴びた結果が、このランキングに結び付いたのだろう。

2016年度 年間レンタルCDランキング:アルバム(総合)

集計期間:2016年1月1日~2016年10月31日

2016年度 年間ランキングトップへ

その他の注目情報