1. TSUTAYAトップ
  2. ランキング
  3. 年間ランキング
  4. 2016年度 年間ランキング
  5. 2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(総合)

2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(総合)

【レンタル・DVD(総合)】

・劇場公開時の興行成績そのままに、レンタルでもヒット作が存分に力を発揮

ランキングのTOPを獲得したのは、14年ぶりとなった『ジュラシック・パーク』最新作の『ジュラシック・ワールド』。映画公開時には世界中で超がつく大ヒットで、早々に続編の制作が決定。『アバター』『タイタニック』に次ぐ全世界歴代興収第3位にランクイン、日本でも90億円を突破して2015年度No.1の座についた大作だ。
そして同じく大ヒットしたディズニー新作『ズートピア』(2位)や、邦画NO.1となった細田守監督の新作『バケモノの子』(3位)と2作連続でオリジナル作品が続き、4位にやっと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が登場。ちなみに『スター・ウォーズ』はセルの総合では1位のため、よりコアファン層に響いていた(レンタルではなく所有する)ことがわかる。
また、邦画の1位は『バケモノの子』に譲ってしまったが、TVドラマで人気の高かった小栗旬の『信長協奏曲』や木村拓哉の『HERO(2015)』など、国内年間興行ランキングのTOP10に入る作品が上位を占めた。
なお、ランキングTOP20の中で邦画は5本。昨年度が7本だっただけに、来年は『君の名は。』や『シン・ゴジラ』『名探偵コナン』『妖怪ウォッチ』『ONE PIECE』などなど多数ランクインが予想されるのも楽しみであるし、期待したい。

2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(総合)

集計期間:2016年1月1日~2016年11月30日

2016年度 年間ランキングトップへ

その他の注目情報