1. TSUTAYAトップ
  2. ランキング
  3. 年間ランキング
  4. 2016年度 年間ランキング
  5. 2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(洋画)

2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(洋画)

【レンタル・DVD(洋画)】

・大人気シリーズの復活!明暗を分けたのは…?

1位『ジュラシック・ワールド』と2位『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、古くからのファンを持つ大人気シリーズとしての人気の高さを証明する結果となった。USJやディズニーランドなど、国民的なテーマパークでも題材にされる人気シリーズの最新章ということもあり、前作を見ていない若い層にもなじみ深いシリーズだったことが好調な要因のひとつだったのかもしれない。一方で、ローランド・エメリッヒ監督『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』は、20年ぶりの新作にもかかわらず18位とやや苦戦気味。主演のウィル・スミスの不在もあって、前作ファンの獲得につながらなかったことも原因か?
そんな大人気シリーズの新作が上位を占める中、注目は、アカデミー監督のリドリー・スコットと『ジェイソン・ボーン』シリーズでおなじみのマット・デイモンのスペシャルタッグで贈る『オデッセイ』!日本でも公開当初、4週連続で興行収入1位を獲得する大ヒットを記録。レンタルでもその勢いが衰えることなく上位にランクイン。
また、5位の『アントマン』、12位『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、15位『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』とアメコミ作品が数多くランクイン。2016年夏には『デット・プール』、『スーサイド・スクワッド』が公開、2017年には『ドクター・ストレンジ』『ワンダーウーマン』と公開予定など、今後のアメコミムーブメントにも目が離せない。

2016年度 年間レンタルDVDランキング:レンタル(洋画)

集計期間:2016年1月1日~2016年11月30日

2016年度 年間ランキングトップへ

その他の注目情報