1. TSUTAYAトップ
  2. ランキング
  3. 年間ランキング
  4. 2017年度 年間ランキング
  5. 2017年度 年間販売BOOKランキング:書籍総合

2017年度 年間販売BOOKランキング:書籍総合

【販売・書籍総合】

・子どもから大人まで夢中、『ざんねんないきもの事典』が書籍総合1位に

総合ランキング1位と2位には、テレビやラジオなど様々なメディアでも取り上げられ話題を呼んだ『ざんねんないきもの事典』と『続・ざんねんないきもの事典』が登場。くすっと笑えてちょっとためになる、子どもから大人まで楽しめるいきもの辞典シリーズだ。
3位には、大正12年生まれの作家・佐藤愛子の『九十歳。何がめでたい』がランクイン。“怒れる作家”と称される著者による、鋭いながらもどこか温かな眼差しが感じられる痛快エッセイ集となっている。
4位には、2017年本屋大賞、156回直木三十五賞を受賞した恩田陸の『蜜蜂と遠雷』が登場。ピアノコンクールを舞台に描かれた青春群像小説であり、構想12年、取材11年、執筆に7年を費やしたという、作家・恩田陸の描写力が発揮された力作だ。
また、6位と7位には、今年話題を集めた村上春樹の新作長編小説『騎士団長殺し』がランクイン。この他、『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』や、『多動力』など実用書やビジネス書が多く並ぶなか、東野圭吾の小説『マスカレードナイト』が13位に、『君の膵臓を食べたい』の著書・住野よるの新刊『か「」く「」し「」ご「」と「』が15位にランクインした。

2017年度 年間販売BOOKランキング:書籍総合

集計期間:2017年1月1日~2017年10月31日

2017年度 年間ランキングトップへ

その他の注目情報